【ディズニー】目隠しダイニング、今度はレリゴー!ファミリーペア回も

東京ディズニーランドホテルでは、2019年1月30 日(水)~2月14日(木)までの期間、超人気のダイニング「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~」を公演することを決定した。

最新ニュース
レリゴーが登場!
  • レリゴーが登場!
  • レリゴーが登場!
  • レリゴーが登場!
東京ディズニーランドホテルでは、2019年1月30 日(水)~2月14日(木)までの期間、超人気のダイニング「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~」を公演することを決定した。チケットは、11月22日(木)10:00に販売開始となる。

ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスは、アイマスクをしてゲスト自身のイマジネーションの中に広がるディズニー映画の世界観に没入した状態で、豪華なコース料理をいただく<食>のエンターテイメントプログラムのこと。初年度の2013年以降、さまざまなディズニー映画をテーマに開催しており、全回にわたって好評を獲得、今回は世界中で人気が高いディズニー映画『アナと雪の女王』をモチーフにアレンデール王国のパーティーでふるまわれた料理をイメージしたコース料理が登場する。

アイマスクをすることで感覚が研ぎ澄まされたゲストは、プログラムの案内役であるマジカルシェフの魔法の力で、ディズニー映画『アナと雪の女王』の世界へ。ストーリーの舞台は、突然訪れた冬の寒さを乗り越え、夏の到来に歓喜するアレンデール王国。そこには待望の夏に舞い上がるオラフや、ゲストを心待ちにしているアナとエルサも登場する予定だという。

マスクをして何も見えない中で聞く、アナとエルサたちの声(声優情報は不明)や、思わず歌ってしまうあの名曲の数々、手探りで口に運び味わう料理の数々。今回は16歳以上の方が親子や姉妹などの家族で参加可能な「ファミリーペア回」も新たに登場。“見る”ではなく、“感じる”ディズニー映画『アナと雪の女王』を今冬東京ディズニーランドホテルで体感して!
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top