【ディズニー】ついにXmas開幕!絶対ハズせない今年の6大ポイントは?

東京ディズニーリゾートでは11月8日(木)~冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」がいよいよ開幕するが、少なくとも抑えたい<今年の6大ポイント>について言及する。

最新ニュース
イベント連動グッズが大人気!
  • イベント連動グッズが大人気!
  • 全回抽選制が話題の新ハーバーショー!
  • 銀テでおなじみワールドバザールがXmas一色に!
  • 銀テでおなじみワールドバザールがXmas一色に!
  • 昼間の城裏ツリー!
  • 夜帯の城裏ツリー
  • すでに品薄との情報も……
  • 初開催のフード企画!
東京ディズニーリゾートでは11月8日(木)~冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」がいよいよ開幕するが、去年と同じままのプログラムもあれば新登場のものもあり、バラエティ豊かなラインアップ。そこで、少なくとも抑えたい<今年の6大ポイント>について言及する。

その1■全回抽選制!TDS昼の新ショー「イッツ・クリスマスタイム!」


全回抽選制が話題の新ハーバーショー!
メディテレーニアンハーバーで1日2回日中公演予定の「イッツ・クリスマスタイム!」は、今年初登場のレビューショー。ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちやシンガー、ダンサーが、クリスマスの名曲に乗せてタップダンスやラインダンスなどを披露。ショー終盤にはサンタクロースが船でかけつけるほか、ラストにはパフォーマー全員による圧巻のラインダンスでフィナーレ! 今年最大の新要素だが、主要エリアでの鑑賞は抽選制。待てば良場所で鑑賞できるわけではないので注意が要る。

その2■“銀テ”でお馴染み「セレブレーションストリート」がXmasに


銀テでおなじみワールドバザールがXmas一色に!
35周年“Happiest Celebration!”の開催期間中、多くのゲストを魅了しているワールドバザールの「セレブレーションストリート」が夜の演出を変え、期間限定のクリスマスバージョンを実施する。現在TVCMで放送中のようにディズニーの仲間たちが実際に夜帯のワールドバザールにいるわけではないが、音楽と映像で演出する特別なストリートはファンタジック確定!

その3■城裏デコレーション


昼間の城裏ツリー!
東京ディズニーランドのシンデレラ城の裏に、本物の木の温もりを感じることができるという生木のクリスマスツリーが登場する。今年限定の35周年のロゴが付いたツリーだそう。ちなみにTDSは、例年通りのツリーだ。

その4■グッズ編~“花嫁カチューシャ”のような瞬殺アイテムも!?


すでに品薄との情報も……
両パーク共通のグッズとして、新たに“スノープルート”を加えた“スノースノー”のグッズや、まるで海外パークみたいに身につけて楽しめるイルミネーションライトなど、膨大な種類のグッズの販売が今年もスタートするが、超人気が集まるスぺシャルグッズは、イベントが始まる前に品切れ、などということも、起こり得ないとも限らない。今年はミッキーがそのものズバリ付いている「ぬいぐるみバンド」(1,500円・東京ディズニーランド)の人気が出そうだが、いずれにしても早めの行動がベターだろう。

その5■初開催の簡易フードプログラム、TDSでお酒や軽食と会話を


初開催のフード企画!
TDSにてフードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」を初開催。アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアで展開する同プログラムは、「ニューヨークの住人たちが準備をした“食事の前にお酒や軽食と共に会話を楽しむ贅沢な時間”」がテーマで、様々なフードやドリンクを提供する。プログラムといっても大規模な海外パークのフード&ワイン系フェスティバルのレベルではなく、あくまでも食前に軽くみたいなノリ。ただ、気軽にお酒や軽食が楽しめはしそうだが、会話は力量が要りそう。

その6■今年は予約制に!「ドリーマーズ・ラウンジ」のディナー


ホテル編最大の注目は、東京ディズニーランドホテルの「ドリーマーズ・ラウンジ」にて、今年も「“ディズニー・クリスマス”ディナーセット(12/1~12/25)」が¥6,000でカムバック。ディズニーホテル宿泊者以外は東京ディズニーリゾート総合予約センターでの予約はNGとなっており、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」にて予約が必要。最近つながらなくて話題だったが、とにかくアクセスするしかない。

初開催のフード企画!
※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、全ての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top