新垣結衣らに感情移入…森七菜にも注目集まる「獣になれない私たち」第5話

新垣結衣と松田龍平のW主演で贈る「獣になれない私たち」の第5話が11月7日オンエア。主人公たちに共感する視聴者の声がSNS上にあふれると共に、田中美佐子演じる京谷の母親・千春の若かりし頃を演じた森七菜の透明感にも注目が集まっている。

最新ニュース
「獣になれない私たち」第5話 (C) NTV
  • 「獣になれない私たち」第5話 (C) NTV
  • 「獣になれない私たち」 (C) NTV
新垣結衣と松田龍平のW主演で贈る「獣になれない私たち」の第5話が11月7日オンエア。主人公たちに共感する視聴者の声がSNS上にあふれると共に、田中美佐子演じる京谷の母親・千春の若かりし頃を演じた森七菜の透明感にも注目が集まっている。

「逃げ恥」の野木亜紀子が脚本を手がけている本作、仕事では社長のパワハラとゆとり新人のはざまで追い込まれ、私生活では彼氏が元カノを自宅に住まわせていたことが発覚、心も身体もすり減っている深海晶に新垣さん。晶が行きつけのクラフトビールバーの常連の毒舌エリート会計士・根元恒星に松田さん。晶が結婚を考えている恋人の花井京谷に田中圭。京谷の元カノで彼の自宅に4年も引きこもり続け、ネットゲームに夢中になり続ける長門朱里に黒木華。恒星の元恋人・橘呉羽に菊地凛子といったキャスト。

京谷と呉羽が一夜を共にしたことを知った晶は恒星と夜を共にしようとするも恒星が眠ってしまい関係を持つことはなかった。しかし恒星が晶と寝たと勘違いした京谷は恒星を殴ってしまう。その頃晶も京谷の自宅で朱里と対峙していた。

「獣になれない私たち」 (C) NTV※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
晶は朱里に「ここを出ていくつもりはありますか?」と訪ねると、朱里から感情的に反論されてしまう。それから晶は冷静になり仕事をてきぱきこなすように。社長はそんな晶を見てご機嫌で、社員も会社が平和になったと喜ぶが、いままで晶に仕事を押し付けてきた松任谷(伊藤沙莉)はそれが気になっている様子。

一方京谷は朱里に「自分が家を出ていく」と言い放ち、荷物をまとめて部屋を出ていく。京谷から「会いたい」とメッセージをもらった晶は「今会うと京谷を許しちゃう」と迷うのだが、そんな時たまたま恒星と出くわす。そこに荷物を持った京谷がやってくるのを見つけた晶は恒星にキス。それを見てしまった京谷はその場を立ち去る。しかし2人のキスを呉羽も見ていて…というのが5話のストーリー。

朱里の言葉を聞いて以降、「幸せなら手をたたこう」を小さな声で口ずさみながら冷たい笑顔で仕事をこなす晶に「ガッキー(の役)が壊れてて怖い…」「ガッキーは私の生き写しかってくらい自分に重なるキャラ」「獣になれない私たち、観てて苦しいんだけど」など共感の声がSNSに続々アップされているほか、「もう登場人物全員まるごと抱きしめてあげたい」「何かわからないけど心打たれるものがあった。ちょっと気持ち分かっちゃう」など、晶だけでなく登場人物たち全員に対し感情移入したツイートも。

また、田中さん演じる千春の青春時代を演じた森七菜に「売り子やってた可愛い子は誰」「溢れる透明感、、めちゃくちゃ可愛かった」といった反応も多数。

View this post on Instagram

お知らせ 森七菜、水曜ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ)第5話に出演します 11月7日(水)22:00OAです 昨年出演した「先に生まれただけの僕」と同じ監督、プロデューサー、メイクさん、衣裳さん、録音部さん、美術部さん、制作部さん、、、言い出したらキリがないですが、懐かしのスタッフの皆さんと再びご一緒させて頂けてとっても嬉しかったもりなななのでした #獣になれない私たち #けもなれ #出演します!#昨日撮り終えました #どんな役かは見てからのお楽しみ #ぜひ見てください #5日後だよ #水田伸生 監督 #野木亜紀子 さん脚本 #もりなな #森七菜

森七菜 STAFFさん(@morinana_official)がシェアした投稿 -


森さんも自身のインスタで出演できたことに喜びのコメント。今回の出演をきっかけに多くの視聴者からの注目を浴びている森さんの今後の活躍にも期待だ。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top