ブラッドリー・クーパー来日決定!『アリー』ガガの歌声響く特別映像も到着

『アリー/ スター誕生』で主人公のひとりジャクソン役を演じ、初監督も務めたブラッドリー・クーパーの来日が決定! 併せて、心震えるメイン曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」の最新映像が公開となった。

映画 洋画ニュース
『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『アリー/ スター誕生』本ポスター(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • レディー・ガガ-(C)Getty Images
  • ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』トロント国際映画祭2018 (C) Getty Images
  • 『アリー/ スター誕生』ティザービジュアル(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『アリー/ スター誕生』ティザービジュアル(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
全米で大ヒット中、アカデミー賞最有力の声も上がる『アリー/ スター誕生』。この度、本作で主人公のひとりジャクソン役を演じ、初監督も務めたブラッドリー・クーパーの来日が決定! 併せて、心震えるメイン曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」の最新映像が公開となった。

>>『アリー/ スター誕生』あらすじ&キャストはこちらから

本作でブラッドリーが演じるジャクソンは、アリーの歌の才能を見抜き、アリーの音楽人生を全身全霊でサポートする世界的ミュージシャン。俳優として3年連続のアカデミー賞ノミネートを誇るブラッドリーは、巨匠クリント・イーストウッドから本作の映画化の意志を受け継いで初めて監督を務め、早くもアカデミー賞有力候補に名を連ねている。

ブラッドリーの来日は、2013年に公開され、ジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞に輝いた『世界にひとつのプレイブック』以来5年ぶり、3度目。12月11日(火)はジャパンプレミアに出席、六本木ヒルズアリーナ広場でレッドカーペットイベントを行う予定。当日は、まるで劇中のアリーとジャクソンが魂のデュエットで数万人を魅了した野外コンサートのような演出が予定されており、大きな盛り上がりをみせることは必至。ブラッドリーは12月12日(水)まで2日間に渡って本作のプロモーションを行う予定だ。

■「ブラッドリーが信じてくれたから」圧巻の歌声に“ガガ泣き”


併せて公開となった最新映像では、自分の“うた”を信じ続けて生きてきたアリー(レディー・ガガ)とジャクソンの運命の出会い、そしてスターとしての階段を駆け上り、自分の才能を開花させてゆくアリーの姿が映し出されている。


注目はアリーの歌う主題歌「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」。アリーを演じたガガは、「私がアリー役を演じきることができたのは、ブラッドリーが私を信じてくれたからに他ならないの。それは、この映画が語るストーリーにも通じるわ。この映画は、誰かを信じることのパワフルさを語っている。それは、自分と相手にとってとてつもない影響を与えるのよ」と語り、撮影現場でのガガとブラッドリーの関係が、あたかも劇中のアリーとジャクソンのようであったことが伺え、この物語のキーワードでもある“信じる”ことの大切さにも言及する。

ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』トロント国際映画祭2018 (C) Getty Images
全米映画評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の90%フレッシュを記録し、すでに全米興行収入は200億円突破の大ヒット、全世界興行収入は375億円を超え、現在も数字を伸ばし続けている本作(※11月18日時点 Box office MOJO 調べ。1$=112円換算)。

さらに劇中で披露される楽曲を収めたサウンドトラックは、全米アルバム・チャート3週連続1位、全英アルバム・チャート2週1位、そして世界83か国のiTunes で1位を獲得。『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』を抜く社会現象級の驚異的セールスとなっており、2019年度ゴールデン・グローブ賞、並びにアカデミー賞最多ノミネートが、いま確実視されている。

『アリー/ スター誕生』は12月21日(金)より全国にて公開(IMAX 同時上映)。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top