来日中のジュード・ロウ、若きダンブルドアが超セクシーなのは「DNA」のおかげ?

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のファンイベントが11月22日(木)、東京・豊洲PITで、約1,300人のファンを招待し盛大に開催された。

最新ニュース
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のファンイベントが11月22日(木)、東京・豊洲PITで、約1,300人のファンを招待し盛大に開催された。

■エディ・レッドメイン、来日すると「太っちゃう」!?


イベントには来日中のエディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、クローディア・キム(ナギニ役)が登場。割れんばかりの歓声を浴びて、ステージに上がったエディは「この瞬間を待っていたよ! PRのために世界中を旅して、最後の地である日本にやっとたどり着いた。言葉を失うほど感激している。アリガトウゴザイマス!」とファンに感謝を伝えた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)
ファンの質問に答える形で、「好きな日本食は寿司、鉄板焼き、ラーメンかな! だから、来日するたび、太っちゃうんだ」とエディ。この発言に、ジュードは「しゃぶしゃぶも最高だよ!」と付け加えて、コンビネーションの良さを披露していた。

■ジュード・ロウ、シリーズ初参加で「別次元の楽しさ」


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)若き日のダンブルドアを演じ、シリーズ初参加を飾ったジュードは、司会者から「とても色気あるキャラクターですが、その理由は?」と問われると、「分からないな…」と思わず苦笑。しかし、その直後には「やっぱり、理由はDNAかな」と照れくさそうに答えて、ファンの心をくすぐりまくり! 自身とダンブルドアの共通点は「いたずら好きなところ」と語り、「魔法ワールドの一員になるのは、別次元の楽しさだよ!」と笑顔を見せた。

ニュートやダンブルドアに負けない“愛されキャラ”ジェイコブを演じるダンは「確かに彼は魔法使いじゃないけれど、寛大な心と勇敢さを持ち合わせている。僕が日本のみんなを愛さずにはいられないのと同じように、ジェイコブは愛されているんだ」と話していた。

■ティナは誤解している? エディの優しいツッコミ


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンイベント「ニホンハ、マホウ、ミタイ!」と挨拶したのは、親日家で知られるアリソン。「日本の皆さんの暖かな人柄と歓迎に、毎回感動している」と思いを語ってくれた。また、キャサリンが、主人公・ニュートとの関係性について「かなり複雑なの。彼女はニュートが別の女性と結婚してしまったと勘違いしているの」と語ると、エディが「そう、誤解しているんだ!」と優しいツッコミ。ジュードと同じくシリーズ初参加を果たしたクローディアは「出演が決まった瞬間、喜びで満ちあふれ、光栄な気持ちになった」とふり返っていた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は11月23日(金・祝)より全国にて公開。※3D/4D/IMAX(R)同時公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top