エディ&ジュードら『ファンタビ』公開をお祝い「絶対、日本に戻ってくるよ!」

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の初日舞台挨拶が11月23日(金・祝)、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた。

最新ニュース
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当する“魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の初日舞台挨拶が11月23日(金・祝)、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われた。

■メガネもイケる! 午前9時のエディにファン大歓声



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
午前9時から始まった舞台挨拶にはエディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ役)、アリソン・スドル(クイニー役)、ダン・フォグラー(ジェイコブ役)、クローディア・キム(ナギニ役)が勢ぞろいした。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)
メガネをかけて登場したエディが「今日は勤労感謝の日なのに、僕らと一緒に過ごすことを選んでくれてありがとう」と挨拶すると、ファンは大歓声。その熱気に応えようと「この作品を引っさげて、世界のあちこちを訪問したけれど、日本のファンの情熱はどこにも負けないよ」と感謝を伝え、「驚きと興奮、そして魔法動物たちの活躍をたっぷり楽しんで!」とアピールしていた。

■ジュード・ロウ「絶対、日本に戻ってくるよ!」とファンに約束



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶/エディ・レッドメイン(ニュート役)、ジュード・ロウ(ダンブルドア役)
一方、若きダンブルドアを演じ、「ファンタビ」初参戦を果たしたジュードは「見どころは、ニュートがとってもかわいいベイビーニフラーを捕まえようとする姿だよ。お見逃しなく」と満面の笑み。東京はプロモーションツアーの終着地であり「伝統文化に和食、それにみんなの熱烈な歓迎…。どれをとっても、日本は最高だよね。僕らにとっても最高のゴールになった。(日本語で)サイコー!」と“最高”を連発。そして「絶対に、日本に戻ってくるよ!」とファンに再会を約束してくれた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』初日舞台挨拶
舞台挨拶では全員が、自身の名前がカタカナで記されたブルーの法被に身を包み、鏡割りで映画の大ヒットを祈願! 21日に六本木ヒルズアリーナで行われたレッドカーペットイベント、22日に豊洲PITで実施されたファンイベントに続く初日舞台挨拶をもって、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のプロモーションツアーは無事に幕を閉じた。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は全国にて公開中。※3D/4D/IMAX(R)同時公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top