『雪の華』『ファンタビ』『アリー』恋の行方が気になる!この冬、注目のカップル3選

今年の冬映画で注目すべきは、印象的な“カップル”が登場する作品が多いこと。今回はその中から、今後話題になること間違いなしの3作品をピックアップした。

映画
『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
  • 『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.Rowling
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本版ポスター(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
冬の到来が近づき、人肌恋しい季節になってきた今日この頃。映画ファンはそろそろ冬休みや来年の新作ラインナップが気になる頃かも? 今年の冬映画で注目すべきは、印象的な“カップル”が登場する作品が多いこと。今回はその中から、今後話題になること間違いなしの3作品をピックアップした。

■『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(公開中)いい雰囲気だったのに仕事のパートナー止まり!?


「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を務める魔法ワールドシリーズの最新作。不思議な空間が広がる魔法のトランクを片手に、魔法動物を保護するために世界中を旅する主人公の魔法動物学者ニュート(エディ・レッドメイン)の冒険が描かれた前作から、舞台はパリの魔法界へ。魔法界と人間界の支配を企む“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)を倒すため、アメリカの魔法使いティナ(キャサリン・ウォーターストン)ら仲間たちと共闘するが、そこにニュートとの過去に秘密を抱える美しい魔法使い・リタ(ゾーイ・クラヴィッツ)も登場し、物語は予想外の展開を見せていく!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.Rowling
前作では、別れ際にささやかな会話を交わし「幻の動物とその生息地」を届けるためにまた会いに来るとニュートが約束し、いい感じになりかけた2人。しかし、今作ではそんな2人が、ある誤解から急接近!? しかも、記憶を失ったはずのジェイコブとクイニーまでも、許されない恋へと歩み出し…!? それぞれのカップルが直面する試練の数々に、恋の行方が心配でならない!

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(C)2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

■『アリー/ スター誕生』(12月21日公開)賞レースをにぎわす話題のカップル!?


音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリー(レディー・ガガ)は、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんなある日、彼女は世界的ロックスターのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)に才能を見出され、華々しくデビュー! 瞬く間にスターダムを駆け上がる。同時に、恋に落ち、固い絆で結ばれる2人だったが、夢に近づいてゆくアリーの一方で、落ちぶれていくジャクソン。次第に2人の関係にも変化が起こり始め…という、いわゆる格差カップルの行方は…?

『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
さらに映画初主演となったレディー・ガガが「私は、私の持つすべてを注ぎ込みたかったの。最後の一滴まで、この映画に捧げようと思ったのよ。私の持つ恐れ、羞恥心、愛、優しさ、それら全てをこの映画のために捧げたわ」と語るように、アリーはまるでガガそのもの。アカデミー賞も大注目の熱演ぶりに注目!

『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■『雪の華』100万で1か月彼氏になる!? 期間限定の契約カップル


100万円で恋人になってください。1か月だけ――。余命を宣告された平井美雪(中条あやみ)の夢は、“約束の地”フィンランドでオーロラを見ること。そんなある日、ひったくりにあった美雪は、ガラス工芸家を目指す青年・綿引悠輔(登坂広臣)に助けられる。彼の働くカフェが経営危機を迎えていると知った美雪は、一生分の勇気を振り絞り、100万円を出す代わりに「1か月間だけ恋人になって」と無謀な契約を持ちかける。

『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
最初こそ100万円というお金で“契約カップル”となり、ぎこちなかった2人も、初めての待ち合わせ、一緒に食べるお弁当、別れ際のお見送り…デートを繰り返す中で期限付きの恋と知りながら、美雪はどんどん悠輔を好きになっていく。一方で、悠輔も美雪に次第に惹かれていくが…。お金で1か月恋人を買うという驚きの付き合い方から始まった2人は、通常のカップルとは違い、全てが美雪のプラン次第で悠輔は美雪に言われるがままなのだ。可愛いすぎる美雪に振り回され、戸惑う悠輔の姿は女子必見の注目ポイントかも。

『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
この冬は人気実力共に大注目な俳優陣の共演が盛りだくさん。話題沸騰間違いなしのビッグカップルの恋の行方から目が離せない!

『雪の華』は2019年2月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top