【ディズニー】1年ぶり新フレーバー、麻辣ポップコーンがシーに爆誕

目下「ディズニー・クリスマス」を開催中の東京ディズニーシーに12月1日(土)、新たに麻辣(マーラー)ポップコーンが登場することがわかった。定番のポップコーンに、新フレーバーが1年ぶりに誕生する。

最新ニュース
目下「ディズニー・クリスマス」を開催中の東京ディズニーシーに12月1日(土)、新たに麻辣(マーラー)ポップコーンが登場することがわかった。定番のポップコーンに、新フレーバーが1年ぶりに誕生する。

これは、花椒と唐辛子、チキンをベースにしたコクのあるうま味と、食欲をそそる香りが楽しめるオトナ向けのポップコーンになるという。麻辣(マーラー)だけにビールなどのアルコールと一緒に楽しめそうだ。

これまでキャラメル味、ミルクチョコレート味、カレー味、ソルト味、ブラックペッパー味、ガーリックシュリンプ味、ストロベリー味などがパークの定番として人気を博していたが、そこに新たにジョイン。適度な辛味は止まらなくなる可能性があり、早くも人気が出そうな予感だ。

取扱ワゴンは、東京ディズニーシーに10か所あるポップコーンワゴンのうちのヴィア・デッレ・ヴィティ。パークに入り、ミステリアスアイランドへ抜ける坂の途中にある。12月1日(土)、350円で販売開始だ。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあります。また紹介したイベント、メニューなどすべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top