「SAO」監督&「けいおん!」キャラデザ、アニメ界稀代のクリエイターが大集結!『HELLO WORLD』公開

「ソードアート・オンライン」シリーズで知られる伊藤智彦監督によるオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』が、来年秋に公開されることになった。

映画 邦画ニュース
『HELLO WORLD』(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会
  • 『HELLO WORLD』(C)2019「HELLO WORLD」製作委員会
「ソードアート・オンライン」シリーズで知られる伊藤智彦監督によるオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』が、来年秋に公開されることになった。

伊藤監督を中心に、本作には錚々たるクリエイターたちが集結! まず脚本は、TVアニメ「正解するカド」を手掛け、本作で伊藤監督と初タッグを組む野崎まど。そしてキャラクターデザインは、京都アニメーション在籍時に「らき☆すた」や「けいおん!」のキャラクターデザインを担当し、本作が『たまこラブストーリー』以来の銀幕復帰作となる堀口悠紀子

さらにアニメーション制作は、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』でアニメーション制作を担当し、『ラブライブ!The School Idol Movie』『ガールズ&パンツァー 劇場版』など話題作の主要CGパートも担当、デジタルアニメーションの先駆者として名高い制作会社グラフィニカが担当する。

なお、伊藤監督は本作について「現時点ではまだタイトルだけしかお知らせできませんが、どうぞご期待ください。メインスタッフそれぞれを応援してくださっているファンの方だけでなく、世界中の方に楽しんでいただけるエンターテインメント作品となるよう、完成までがんばります!」とコメントを寄せている。

『HELLO WORLD』は2019年秋、全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top