“ビデオガール”西野七瀬が再び! 「電影少女」スピンオフ放送

1月期に放送した「乃木坂46」西野七瀬主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」が、来年1月18日(金)にスピンオフドラマを放送。ビデオガール・アイが“一夜限りの復活”を遂げる。

最新ニュース
「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
  • 「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
  • 「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
  • 「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
  • 「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
  • 「電影少女」(C)桂正和/集英社
1月期に放送した「乃木坂46」西野七瀬主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」が、来年1月18日(金)にスピンオフドラマを放送することが分かった。ビデオガール・アイが“一夜限りの復活”を遂げる。

「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」は、ごく普通の高校生・弄内翔が、ひょんなことから1本のビデオテープを再生し、画面の中から現れた“ビデオガール・アイ”と、ビデオ再生期限である3か月の奇妙な生活を送ることに…というストーリー。

桂正和の代表作「電影少女」を、時代設定を現代に移し、原作の続編2018年リブート版「電影少女」として蘇らせ、西野さんが“ビデオガール・アイ”を熱演した。

「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
「乃木坂46」の絶対的なエースとして、7年間活躍し続けた西野さんが、グループからの卒業を控えたいま、スピンオフでは、数日後にテープの中に戻る運命のビデオガール・アイが、ルールに反し愛してしまった主人公・翔との別れを自分なりに受け入れるきっかけとなった、幻のエピソードを描く。

今回再びアイ役を演じてみて、「アイちゃん特有のハイテンションなシーンは、懐かしいなって思って演じました」とふり返った西野さん。今回の撮影については「子役の子とお仕事をすることになって、今まで子役の子とあんまりお仕事をする 機会がなかったし、男の子だったのでどう接していいんだろうと思いました。アイちゃんって“俺”っていうし、少年ぽさを大事にしているんですけど、男の子と一緒にやるとどうしてもお姉さんぽくなっちゃうので、そこが苦戦しました」とエピソードを披露。

「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
そして「約1年ぶりにアイちゃんが帰ってきます! 懐かしいなって思いながら、スピンオフの物語を楽しんでいただけたらいいなと思います!」と視聴者へメッセージを送った。

なおスピンオフドラマでは、西野さんのほかにも野村周平、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋、村上淳、戸次重幸と、連続ドラマのキャストが出演する。

「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(C)「電影少女 2018」製作委員会
「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- 特別編」は2019年1月18日(金)深夜0時52分~テレビ東京ほかにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top