2018年「世界で最もハンサムな顔100人」ランキング発表! 1位はジェイソン・モモア

TC Candlerが2018年の「世界で最もハンサムな顔100人」ランキングを発表した

最新ニュース
ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア - (C) Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • イドリス・エルバ -(C) Getty Images
  • イドリス・エルバ-(C)Getty Images
TC Candlerが2018年の「世界で最もハンサムな顔100人」ランキングを発表した。ランキングの発表は毎年恒例ではあるが、今年は初めての試みとして一般人から好きなセレブを候補者に推薦してもらう「一般推薦」も行った。ここでいうセレブの定義は、例えばSNSで少なくとも1万人以上のフォロワーを抱える人たちのことを指す。

1位は「ゲーム・オブ・スローンズ」のカール・ドロゴ役やDCコミックスのヒーロー、アクアマン役で知られるジェイソン・モモア。多くの国で今月公開となった『アクアマン』は大ヒット。日本では来年2月8日(金)に公開される。

2位はBTS(防弾少年団)のジョングク、3位はイドリス・エルバだった。

日本人では唯一「CROSS GENE」の元メンバーの寺田拓哉が52位にランクイン。昨年は42位だった。なお、日系人の名前もみられ、フィリピンを拠点に活躍している日系ブラジル人で俳優のダニエル松永が39位に。

日本からは他に赤西仁、山崎賢人、岩田剛典、新田真剣佑らが候補者入りしていた。

《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top