ワーナーが『アクアマン』続編、『フラッシュ』単独映画などの公開予定日を変更 『シャザム!』続編は前倒しに

ワーナー・ブラザースが、複数の作品の全米公開日を変更したことを明らかにした。

最新ニュース ゴシップ
ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • ジェイソン・モモア-(C)Getty Images
  • エズラ・ミラー-(C)Getty Images
  • ドウェイン・ジョンソン Photo by Jon Kopaloff/Getty Images,

ワーナー・ブラザースが、複数の作品の全米公開日を変更したことを明らかにした。新型コロナの影響により、ジェイソン・モモア主演『アクアマン』の続編『Aquaman and the Lost Kingdom』(原題)は2022年12月16日から2023年3月17日に。エズラ・ミラー主演のフラッシュ単独映画『The Flash』(原題)は2022年11月4日から2023年6月23日へと先送りとなった。

ドウェイン・ジョンソン主演『Black Adam』(原題)は、予定より3か月先の2022年10月21日に。2022年5月20日に公開予定だった『DC League of Super-Pets』(原題)が、『Black Adam』のもとの公開日2022年7月29日へと移された。

一方で、ザッカリー・リーヴァイ主演の『シャザム!』続編『Shazam! Fury of the Gods』は、2023年6月2日から2022年12月12日へと半年ほど前倒しに。ワーナーの国内配給部門のトップは「私たちは、『Shazam! Fury of the Gods』を今年のクリスマスギフトとしてお届けできることが楽しみでしかたありません」とコメント。

上記のスーパーヒーロー映画のほか、ティモシー・シャラメがウィリー・ウォンカに扮する『Wonka』(原題)は2023年3月17日から同年12月15日、ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画『MEG ザ・モンスター』の続編『Meg 2: The Trench』(原題)は2023年8月4日に公開決定。

《Hiromi Kaku》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top