永野芽郁×佐藤健で話題の物語をもう1度…「半分、青い。」総集編

女優・永野芽郁がヒロインを演じ、佐藤健らが共演。今年上半期の朝に放送された連続テレビ小説「半分、青い。」の総集編が12月31日(月)、前後編の2部にわたってNHK総合でオンエアされる。

最新ニュース
永野芽郁&佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会
  • 永野芽郁&佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会
  • 永野芽郁/「半分、青い。」スタジオ取材会
  • 佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会
  • 永野芽郁/連続テレビ小説「半分、青い。」出演者発表会見
  • 永野芽郁「半分、青い。」ヒロイン発表会見
  • 連続テレビ小説「半分、青い。」出演者発表会見
  • 連続テレビ小説「半分、青い。」第1週完成試写会
  • 平成30年前期の連続テレビ小説の作品・脚本家発表
女優・永野芽郁がヒロインを演じ、佐藤健らが共演。今年上半期の朝に放送され大きな感動をよんだ連続テレビ小説「半分、青い。」の総集編が12月31日(月)、前後編の2部にわたってNHK総合でオンエアされる。

連続テレビ小説第98作として4月2日(月)~9月29日(土)まで全156回が放送された本作。

「ロングバケーション」や「ビューティフルライフ」『新しい靴を買わなくちゃ』などの北川悦吏子が脚本を担当し、オリジナルのストーリーが展開。大阪万博の翌年の1971年に生まれ、小学生のときに病気で片方の耳が聞こえなくなったヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)が、持ち前のユニークな感性を生かして少女漫画家を目指し、バブル真っ只中の東京でもまれ、結婚や出産、離婚を経験、母の病をきっかけに“そよ風扇風機”を開発することになるまでを描くオリジナルストーリーが展開した。

永野芽郁「半分、青い。」ヒロイン発表会見
ヒロイン・鈴愛を『ひるなかの流星』や大河「真田丸」などの永野さんが演じ、鈴愛の幼なじみ・萩尾律には本作と同時期に放送された「義母と娘のブルース」で全く違う役柄を演じてその演技力が話題を呼んだ佐藤さん。

佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会
また鈴愛の両親役には『フラガール』「Mother」などで数々の受賞歴を誇る松雪泰子、「花のち晴れ」「探偵が早すぎる」など今年も大活躍だった滝藤賢一。

連続テレビ小説「半分、青い。」第1週完成試写会
さらに「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」「今日から俺は!!」などで今年大ブレイクを果たした中村倫也、「トドメの接吻」や『走れ!T校バスケット部』で鮮烈な印象を残した志尊淳、「今日から俺は!!」のヒロイン役ではアクションもみせた清野菜名、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などの矢本悠馬といった今年注目を集めた俳優も多数出演。

そのほか有田哲平、中村雅俊、原田知世、谷原章介、風吹ジュン、余貴美子ら個性的な俳優陣が鈴愛の半生記に彩りを添えた。

連続テレビ小説「半分、青い。」出演者発表会見
連続テレビ小説「半分、青い。」総集編の前編は12月31日(月)8時20分~、「後編」は9時55分~NHK総合でオンエア。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top