※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

エイミー・アダムス主演の極限サイコ・サスペンス「シャープ・オブジェクト KIZUー傷ー」リリース

実力派女優エイミー・アダムスが海外ドラマ初主演を務め、『ゴーン・ガール』原作者ギリアン・フリン衝撃のデビュー作を完全実写化した「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」がリリース決定

海外ドラマ スクープ
注目記事
「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
  • 「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
  • 「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
  • 「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
  • エイミー・アダムス-(C)Getty Images
実力派女優エイミー・アダムスが海外ドラマ初主演を務め、『ゴーン・ガール』原作者ギリアン・フリン衝撃のデビュー作を完全実写化した「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」が、4月3日(水)よりリリースされることになった。

本作は、主人公の女性記者が過去のトラウマと向き合いながら、故郷の町で起こった連続少女猟奇殺人事件を追っていく極限のサイコ・サスペンス。後味の悪いストーリー展開が観れば観るほどクセになり、まるで全8話、8時間の映画を観ているような感覚に。驚愕のラストにも注目が集まっている。

『ゴーン・ガール』で一躍注目を浴びたギリアン・フリンのデビュー作となる原作は英国推理作家協会2部門(最優秀スリラー賞・最優秀新人賞)を受賞しており、本作では自らも製作総指揮・脚本家として参加。

■エイミー・アダムス、海外ドラマ初主演!豪華キャスト&スタッフ結集


主演を務めたのは、『魔法にかけられて』などで圧倒的人気を誇り、『ザ・マスター』『アメリカン・ハッスル』などアカデミー賞に5度ノミネートされている実力派エイミー・アダムス。満を持してTVシリーズ初主演を務め、初めて製作総指揮としても参加、いびつな親子関係や過去に起こった事件によるトラウマが原因で影を持つ女性記者を見事に演じ、第76回ゴールデン・グローブ賞リミテッドシリーズ/テレビムービー部門で主演女優賞にノミネート。

「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
同・助演女優賞に輝いたパトリシア・クラークソンが過干渉の“毒母”役を演じているほか、エイミー演じる主人公の少女時代を『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ベバリー役のソフィア・リリスが演じた。

「シャープ・オブジェクト KIZU-傷-:連続少女猟奇殺人事件」(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
イッキ観必至の全8話を手がけたのは、ニコール・キッドマン×リース・ウィザースプーン共演「ビッグ・リトル・ライズ」のジャン=マルク・ヴァレ監督。『ゲット・アウト』『セッション』など話題作を世に送り続けるプロデューサー、ジェイソン・ブラムも製作総指揮として参加した。

良質なドラマを制作し続けるHBOだからこそ実現したクリエイターチームによる、見ごたえたっぷりの極限の新感覚サイコ・サスペンスとなる本作。辛口レビューサイト「Rotten tomatoes」でも93%フレッシュを獲得するなど(2018年10月24日現在)高い評価を受けており、エミー賞でも最有力候補とされている。

■ストーリー


独裁的で過保護な母親を持つ記者のカミール・プリーカー(エイミー・アダムス)は、アルコール依存症で自傷行為を繰り返していた。あるとき精神病院を退院し、職場復帰したカミールだが、故郷の街ウィンド・ギャップで起きた猟奇的な連続少女殺人事件の取材を担当することになる。事件を追っていくうちに過去のトラウマや母親との確執に葛藤しながらも、真相に迫っていくがーー。

「シャープ・オブジェクト KIZUー傷ー:連続少女猟奇殺人事件」は4月3日(水)よりブルーレイ発売/DVDレンタル開始。

<「シャープ・オブジェクト KIZUー傷ー:連続少女猟奇殺人事件」リリース情報>
■ブルーレイ コンプリート・ボックス 2枚組/¥11,300+税
■DVDレンタル Vol.1~Vol.2 (各4話収録・全8話)

※R-15
※ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros.Entertainment Inc.
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top