『アリータ』原作・木城ゆきとが太鼓判! 「漫画の核心の部分が見事に継承」

『アリータ:バトル・エンジェル』のロンドンワールド・プレミア開催され、ローサ・サルザールをはじめ、クリストフ・ヴァルツ、キーアン・ジョンソン、ジェニファー・コネリーらと、原作となる「銃夢」を描いた木城ゆきとも参加した。

最新ニュース
『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』本ポスター (C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
日本の漫画をジェームズ・キャメロン製作・脚本で映画化した『アリータ:バトル・エンジェル』が、現地時間の1月31日にロンドンでワールド・プレミアを開催。主人公を演じたローサ・サラザールをはじめ、クリストフ・ヴァルツ、キーアン・ジョンソン、ジェニファー・コネリーらと、原作となる「銃夢」を描いた木城ゆきとも参加した。

>>『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ&キャストはこちらから

会場となったロンドンのオデオン・ルックス・レスタースクエアの前には、華やかなライトアップにブルーカーペットが敷かれ、『アリータ:バトル・エンジェル』一色に。

この日は、気温1度と凍り付くような寒さだったが、会場には約1,000人のファン、そして世界各国から集まった報道陣が集結。そして、ジェームズ・キャメロンや木城氏が登場すると大歓声に包まれ、続いて黒とブルーのセクシーなドレス姿で主人公・アリータ役のローサをはじめ、サイバー医師・イド役のクリストフ、アリータに好意を持つヒューゴ役のキーアンなど、豪華キャスト&スタッフが姿を現した。

「木城先生と一緒に立つことが出来て光栄」とこの日の開催を喜んだキャメロンは、「今日は、私の長い旅の終わりでもあり、また始まりでもあります。木城先生は私が映画権を獲得してからも、たくさんの『銃夢』の新作を描かれているので、私の孫が観る映画を作ることになるかもしれません」とコメント。また、映画については「木城先生が『気に入った』と言ってくれたので、安心しました。彼が満足であれば、私も満足です」とホッとした様子。そして「私は、娘を持つ父親ですが、娘たちが感情移入できる傷つきやすくても、強くて、知的で、温かな心を持ったキャラクターを描くことが、私のゴールでした」とふり返っている。

『アリータ:バトル・エンジェル』(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
一方、木城氏は「人が多くてビックリしました。普段、直接ファンと触れ合う機会がほとんど無いので、すごく嬉しいです」とプレミアに参加した感想を述べつつ、「映画を観て、漫画の核心の部分が、見事に継承されていたと思いました。見かけだけではなく、キャラクターの心の動きや存在理由といったものも含めて、ちゃんと映画で反映されていて、非常に嬉しかったです」と太鼓判を押していた。

『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
さらに、ローサも「アリータはキャメロンにとって娘のような存在だから、彼の私を見る目が父親みたいなの。それが私にとって、とても誇らしいわ。さっき彼が私の手を取って『よくやったな』って言ってくれたの。このことは一生忘れないわ」と感慨深げ。キャメロンから監督を託されたロバート・ロドリゲス監督は「日本に行くのはとても楽しみで待ちきれません。日本でも木城先生に会いたいし、僕は今、アリータの絵を描く練習をしているんです」と今月行われるプレミアイベントへの期待を語っていた。

『アリータ:バトル・エンジェル』ワールド・プレミア(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
さらにこの日は、本作の主題歌を担当、2019年グラミー賞で最優秀新人賞と最優秀ダンス・レコーディング賞にWノミネートされたデュア・リパも登場し、さらに会場を沸かせていた。

『アリータ:バトル・エンジェル』は2月22日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top