闇落ちジーンがX-MENを終わらせる!?『X-MEN:ダーク・フェニックス』新予告は最大の脅威編

「X-MEN」シリーズ最大の闇を描く最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開日が6月21日(金)に決定、さらに新予告【最大の驚異編】が全世界で一斉解禁された。

映画
『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • ソフィー・ターナー-(C)Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー
  • ジェームズ・マカヴォイ-(C)Getty Images
  • エヴァン・ピーターズ-(C)Getty Images
  • ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images
  • ジェシカ・チャステイン(C)Getty Images
「X-MEN」シリーズ最大の闇を描く最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の日本公開日が6月21日(金)に決定、さらに新予告【最大の驚異編】が全世界で一斉解禁された。

>>『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ&キャストはこちらから

超人的能力を持って生まれたミュータントたち、X-MENの戦いを描く原作コミックの中でも、極めて重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」。当時のファンに多大な衝撃を与えただけでなく、物語に触発された作家を数多く生み出し、その後のアメコミ界隆盛の礎となった伝説的作品とされている。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
この度の本予告編では、マーベル史上最強最悪のダークヒーロー、ダーク・フェニックスの驚異的なパワーがベールを脱ぐ。自らの力をコントロールできず、裏人格のダーク・フェニックスを解き放ったジーン・グレイ。その変貌と圧倒的な力を目にしたX-MENのメンバーたちは、仲間であるジーンを救うべきか、戦うべきか苦悩する。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
しかし、ジーンのダークサイドを助長する謎の女性が出現し、ダーク・フェニックスの暴走はさらに加速、大きな犠牲を出してしまう。X-MENは否応なしに“最大の脅威”となった彼女と対峙することに…。ついにX-MENの全てが終わってしまうのか――。



驚異のパワーを持つジーン・グレイこと“ダーク・フェニックス”を演じるのは、23歳のソフィー・ターナー。4月に最終章が放送される大ヒットドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目を集める彼女が、自らの二面性と強大なパワーを制御できずに葛藤する、複雑なキャラクターをどう演じるのか要注目。

また、マイケル・ファスベンダー(マグニート)に、『ミスター・ガラス』における怪演も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX)、オスカー女優ジェニファー・ローレンス(ミスティーク)、『レディ・プレイヤー1』のタイ・シェリダン(サイクロプス)など豪華キャストが集結し、今回の予告編にはクイックシルバー役のエヴァン・ピーターズも登場。そして物語の鍵を握る謎のキャラクターには、多数の受賞歴を持つジェシカ・チャステインがキャスティングされている。

仲間であるジーン“ダーク・フェニックス”との戦いに身を投じてゆくX-MENの葛藤や心の機微を、実力派キャストのアンサンブルによって描いた本作は、観る者の心を揺さぶるマーベル史上最もエモーショナルな物語となりそうだ。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は6月21日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top