竜星涼の“素顔”に「そんな顔は見たくない」「かっこよすぎ」など様々な声…「メゾン・ド・ポリス」第8話

高畑充希、西島秀俊が出演する「メゾン・ド・ポリス」の第8話が3月1日放送。竜星涼演じる瀬川草介の“素性”が明かされ、視聴者に衝撃とざわめきが広がっている。

最新ニュース スクープ
「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第8話 (C) TBS
高畑充希、西島秀俊が出演する「メゾン・ド・ポリス」の第8話が3月1日放送。竜星涼演じる瀬川草介の“素性”が明かされ、視聴者に衝撃とざわめきが広がっている。

父の死に疑問を持ったまま刑事となった牧野ひよりを高畑さんが演じ主演。ひよりが退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人と出会い、元敏腕刑事たちと共に様々な事件を解決していく刑事ドラマである本作。


元警視庁捜査一課の敏腕刑事だった夏目惣一郎を西島さんが、事務方出身、ちょっとオネエ感のある管理人・高平厚彦を小日向文世が、キザで女好きの科捜研元エース・藤堂雅人を野口五郎が、定年まで現場一筋に生きた叩き上げ・迫田保を角野卓造が、官僚だが現場からの信任も厚い大家・伊達有嗣を近藤正臣が演じ、彼ら「メゾン・ド・ポリス」住人の“買い物係”瀬川草介には竜星涼といったキャスト。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
ひよりの父は勤務していた高遠建設で謎の転落死を遂げ、彼女はその死に疑問を抱えたまま生きていたが、夏目や伊達がその事件に関わっていたことに気付く。


そして伊達らから事件に関する情報を聞き出そうと、藤堂さんを騙して誘拐事件を偽装。「メゾン・ド・ポリス」の住人たちから情報を聞き出そうする…というのが今回のストーリー。当初はひよりたちも事件に巻き込まれたように装っていたが、本編半ばで誘拐自体が狂言だったことがわかる…という展開。


さらに「メゾン・ド・ポリス」を盗聴していた草介が警察の内部組織の一員だったことが発覚。彼らは高遠建設と伊達らの癒着を疑っており、ひよりに事件から手を引くよう告げるが、ひよりは夏目や伊達らと行動を共にすることを決意する。

この展開に「笑顔からのその真顔やめて…ねえ草介」「草介くんのそんな顔は見たくない」などの声が上がる一方、「流星涼さんがちょい役で終わると思っていなかった」という声や「草介くんのギャップほんとむり…やばいかっこよすぎ」「え、2年も潜ってたの…かっこいい」など“警察モード”の草介にときめいた視聴者からの反応も多数。


終盤に向けついに“本題”へと突入した「メゾン・ド・ポリス」。次回の展開にも注目だ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top