リアーナ、“偽アルバム”が世界チャート67位にランクイン

今年、3年ぶりに新アルバムをリリースすることが予定されているリアーナ。すでにアルバムが完成していることも報じられ、ファンは発売を心待ちにしていたはずだ。

最新ニュース ゴシップ
リアーナ-(C)Getty Images
  • リアーナ-(C)Getty Images
  • リアーナ-(C)Getty Images
  • リアーナ-(C)Getty Images
  • リアーナ-(C)Getty Images
  • リアーナ (C) Getty Images
今年、3年ぶりに新アルバムをリリースすることが予定されているリアーナ。すでにアルバムが完成していることも報じられ、ファンは発売を心待ちにしていたはずだ。

先週末、「iTunes Store」と「Apple Music」で、リアーナのファミリーネームを使用した「フェンティ・ファンタジア」名義のアルバム「Angel」がリリースされた。ジャケット画像はアルバムタイトルにぴったりな、天使の翼をつけたリアーナらしき女性のシルエットが中心になっており、周りは花畑でファンタジー感も満載。「フェンティ」という名がお気に入りのリアーナは、下着とコスメブランドにも取り入れているため、これがリアーナの最新作だと一部のファンが信じてしまっても無理がないかもしれない。しかし、全12曲のこのアルバムは、過去にリークされた曲や未発表の曲で構成されている“偽アルバム”。にもかかわらず、「Rolling Stone」誌によれば、「iTunes Store」で世界アルバムチャート67位にランクインという快挙を遂げたという。

ファンの1人はリアーナにこの事実をSNSのダイレクトメッセージで伝え、「これはどういうこと、リアーナ? 一刻も早くこいつらを刑務所送りにしなきゃ!」と注意を促したところ、リアーナは「まじでクレイジーだわ」という返信で心境を明らかにした。

「Angel」はリリースから数時間後に「iTunes Store」と「Apple Music」から削除された。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top