竜星涼に助けを求める声も…「メゾン・ド・ポリス」第9話

高畑充希、西島秀俊らの出演で贈る「メゾン・ド・ポリス」の第9話が3月8日に放送された。父の死の真相に迫ろうとするひよりたちに襲いかかる高遠建設の魔の手。これまでと一転、ハードな展開となった9話に視聴者はどんな反応をみせた?

最新ニュース スクープ
「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
  • 「メゾン・ド・ポリス」第9話 (C) TBS
高畑充希、西島秀俊らの出演で贈る「メゾン・ド・ポリス」の第9話が3月8日に放送された。父の死の真相に迫ろうとするひよりたちに襲いかかる高遠建設の魔の手。これまでと一転、ハードな展開となった9話に視聴者はどんな反応をみせた?

高畑さん演じる若手刑事・牧野ひよりが退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人である元敏腕刑事たちと出会い、共に様々な事件を解決していくというストーリーの本作。


ひよりは高遠建設という企業に勤めていた父の死に疑問を持ち刑事になったのだが、実はメゾン・ド・ポリスの大家・伊達有嗣(近藤正臣)や、元警視庁捜査一課の敏腕刑事・夏目惣一郎(西島さん)、現場一筋だった叩き上げ刑事・迫田保(角野卓造)らは高遠建設の闇を追っていて、ひよりが彼らと出会ったのも単なる偶然ではなかった。

さらにひよりらが独自に事件を捜査することを快く思わない人々もおり、メゾン・ド・ポリスの買い物係と思われていた瀬川草介(竜星涼)も“スパイ”だったことがわかる…というのがこれまでの展開。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
警視庁から天下りした高遠建設の常務取締役・野間仁(佐野史郎)が事件の鍵を握っていると踏んだ、ひよりとメゾンの元刑事たち。これまで自殺で処理されてきた人々は口封じのために殺されたのではないか。そう考え捜査を進めるひよりたちだが、野間もひより達の動向を掴み、捜査中の夏目らが襲われるなど圧力をかけ始める。


さらに事件に関する重要な情報を握っていると思われた市野沢和子が事故死、メゾンの管理人・高平厚彦(小日向文世)の娘・小梅(水谷果穂)にも危機が。そして科捜研元エース・藤堂雅人(野口五郎)の研究室が爆発。迫田も警察に捕まってしまう…というストーリー。


これまでとテイストの違うハードなストーリーに「怖すぎて余韻がすごい」「めっちゃ怖かった((((;゜Д゜)))」「すごい展開になってた」などの感想が続々寄せられているほか、「1週間待てないって…どうなっちゃうのみんな!」「気持ちが追いつかない 泣」といった声や、「みんなを助けられるのは草介のみなんじゃない?」「どうなるの~~!草介助けてくれぇ」「草介さんが次回仲間になることを願う」など、竜星さん演じる草介に“助けを求める”声も多数集まっている。

《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top