天才が手掛けたコレクションの舞台裏! 『マックイーン:モードの反逆児』シーン写真独占入手

デヴィッド・ボウイやレディー・ガガ、キャサリン妃にまでも愛されたアレキサンダー・マックイーンの人生に迫るドキュメンタリー映画『マックイーン:モードの反逆児』のシーン写真を独占入手。

映画 洋画ニュース
『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
  • 『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
デヴィッド・ボウイやレディー・ガガ、キャサリン妃にまでも愛されたアレキサンダー・マックイーンの人生に迫るドキュメンタリー映画『マックイーン:モードの反逆児』から、彼が手掛けたコレクションの舞台裏を捉えたシーン写真をシネマカフェが独占入手した。

1969年ロンドン生まれ、労働者階級出身の本名:リー・アレキサンダー・マックイーンは、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビュー。次々と開いたセンセーショナルなショーは、大絶賛とバッシングで真っ二つに分かれ、彼の名前が世に広まる。その後、1996年には弱冠27歳で「ジバンシィ(GIVENCHY)」のデザイナーに抜擢、2011年にはキャサリン妃が結婚式に選んだウエディングドレスとして話題をさらった。しかし、富と名声の絶頂期にいた40歳で突然、自ら命を断ってしまう。

『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
前衛的なデザインと独自の美学、ずば抜けた想像力から生み出される数々のショーで世界を魅了しながらも、その成功の影で悩み苦しんだ“天才にしてファッション界の反逆児”アレキサンダー・マックイーン。映画では、彼のドラマティックな人生を、友人や家族たちとの独占インタビュー、掘り起こされたファッションアーカイブ、そして友人でもあったマイケル・ナイマンによる極上の音楽を通して称賛を込めながら描き出す。

『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
今回到着したシーン写真は、「ジバンシイ」のデザイナーに大抜擢された後、1997年1月17日にエコール・ボザール・デ・パリにて初めて開いたオートクチュールのコレクションでのフィッティングの様子や、ガラスの箱の中に閉じ込められたモデルたちがランウェイを歩くという演出が評判になった「アレキサンダー・マックイーン」2001年 S/Sコレクションの舞台裏のモデルたちを収めたショットなどを含む計8点。

『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
自身のブランドのショーの過激さから、“モードの反逆児”と名付けられると同時に、デヴィッド・ボウイやレディー・ガガの衣装、ビョークのMVの監督、プーマやティム・バートンとのコラボなどラブコールは後を絶たず、34歳で大英帝国勲章を授与された輝かしいはずの彼の人生はなぜ終止符を打つことになってしまったのか? どんなドラマよりも劇的でエモーショナルなドキュメンタリー。ぜひ劇場で目撃してほしい。

『マックイーン:モードの反逆児』:(C) Salon Galahad Ltd 2018
『マックイーン:モードの反逆児』は4月5日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top