堤真一&柳楽優弥『泣くな赤鬼』感動の特報公開! 主題歌は竹原ピストル

『泣くな赤鬼』の感動シーンが詰まった特報映像とポスタービジュアルが到着。併せて、主題歌が竹原ピストルの書き下ろし楽曲に決定した。

映画
ベストセラー作家・重松清の“特に教師濃度の高い作品集”を映画化する『泣くな赤鬼』。この度、本作の感動シーンが詰まった特報映像とポスタービジュアルが到着。併せて、主題歌が竹原ピストルの書き下ろし楽曲に決定したことが分かった。

>>『泣くな赤鬼』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したのは、本作の本編映像初お披露目となる感動の特報映像。思いがけない再会を果たす、“赤鬼先生”と呼ばれていた堤真一演じる教師・小渕隆と、余命半年の元教え子・ゴルゴ(柳楽優弥)の表情がとても印象的に映し出される。

また、2人の姿だけでなく、川栄李奈演じるゴルゴを献身的に支える妻・雪乃の涙ぐむシーンや、かつてゴルゴと共に甲子園を目指したライバル・和田圭吾演じる竜星涼らの姿も確認することができる。そして映像ラスト、バスの車中で外の景色を眺めながら、涙を必死にこらえる赤鬼先生の姿には、深く心を打たれる。


また、映像にも挿入されている本作の主題歌、竹原さんの「おーい!おーい!!」は、初の映画主題歌完全書き下ろし。優しく情熱的な歌声と胸にしみる歌詞に注目だ。

「引きずりこまれるように、すっかり親身になりながら、台本を読みました」と語る竹原さんは、「映画の中でも存分に描かれるであろう事柄達に野暮な干渉、邪魔をしないように気をつけながら、それでいて、この登場人物のこのときの状況、心境、自分にも身に覚えがあるなぁ。。といううっすらとした接点、共感を見つけて、そこから膨らませて書いた歌です」と楽曲について明かし、「物語をそっとかすめながら、そっと胸に響くような、そんな歌となっていたら嬉しいです」とコメントしている。

竹原ピストル
さらに特報映像と併せて、赤鬼先生と生徒の絆が溢れるポスタービジュアルも到着した。

『泣くな赤鬼』は6月14日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top