もう一度観たくなる秘密…高橋一生×川口春奈『九月の恋と出会うまで』冒頭映像公開

高橋一生×川口春奈共演『九月の恋と出会うまで』から、“もう一度観たくなる”秘密が隠された本編冒頭3分の映像が公開された。

映画 邦画ニュース
『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 
  • 『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 
恋愛映画初主演となる高橋一生が小説家志望の平野を、“1年後の未来”からの謎の声によって翻弄されていく志織を川口春奈が演じている、現在公開中の映画『九月の恋と出会うまで』。この度、本作が“もう一度観たくなる”秘密が隠された本編冒頭3分の映像が公開された。

本作は、引っ越したマンションで「1年後のあなたに危険が迫っている」という不思議な声を耳にした志織は、隣人の平野に相談を持ちかけたことをきっかけに、次第に惹かれあうが、タイムパラドックスが原因で志織の身には思わぬ危機が迫っていた…というストーリー。

『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 
到着した冒頭映像では、公園で遊ぶ子どもの写真を撮り、笑顔を見せる志織の姿が映し出されスタート。そして、噴水に落としてしまったボールを拾ってあげる様子は、志織の明るく心優しい性格がよく分かるシーンとなっており、噴水の水が平野の志織への恋を予感させるように美しく空に舞うのが印象的。

『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 
一方、窓から志織の様子を見ていた平野が、「私は今、深い悲しみの淵にいる。」と小説を執筆する場面も。また、志織の部屋のシーンでは、監督がこだわったという小道具も登場。『時をかける少女』のオマージュでラベンダーの押し花でできたスマホケースや、趣味のカメラで撮った写真、古いフィルムカメラなど遊び心も満載。

『九月の恋と出会うまで』(C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
そして、外から聞こえるチェロの音色に身を任せて、アパートの中庭に向かった志織の目の前に広がる美しい庭園の映像は、この後に訪れる運命的な出会いを予感させる。すでに映画を観た人なら思わずハッとする、まさにもう一度映画が観たくなる映像だ。


『九月の恋と出会うまで』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top