「ドラえもん」40周年記念!TVアニメ初回「ゆめの町、ノビタランド」がよみがえる

1979年4月2日にスタートしたテレビアニメ「ドラえもん」が2019年、ついに放送40周年を迎える。これを記念して、第1話として放送された名作「ゆめの町、ノビタランド」が現レギュラー声優陣でリメイクされることになった。

最新ニュース スクープ
「ゆめの町、ノビタランド」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「ゆめの町、ノビタランド」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「ゆめの町、ノビタランド」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「ゆめの町、ノビタランド」テレビアニメ第1話 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「ゆめの町、ノビタランド」テレビアニメ第1話 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「布団にのってふわふわり」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「布団にのってふわふわり」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「布団にのってふわふわり」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
  • 「ドラえもん」40周年ロゴ (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
1979年4月2日にスタートしたテレビアニメ「ドラえもん」が2019年、ついに放送40周年を迎える。これを記念して、第1話として放送された名作「ゆめの町、ノビタランド」が現レギュラー声優陣でリメイクされることになった。

■国民的アニメ「ドラえもん』が放送40周年!あの名作が復活


親子2世代、3世代に渡って親しまれているばかりか、国境を超えて世界中の人々から愛されている「ドラえもん」。今回40周年によみがえる「ゆめの町、ノビタランド」は、遊ぶ場所がなくて困ったのび太が、子どもたちだけのミニチュアの町を作り上げるお話。記念すべきテレビアニメ第1話が40周年を記念する新作としてリメイクされて登場する。

「ゆめの町、ノビタランド」テレビアニメ第1話 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

■のび太がいない間、ドラえもんはどう過ごしている!? 新作ストーリーも


合わせて、新作ストーリー「ドラえもんをのぞいちゃえ!」も登場。ドラえもんはのび太くんが学校に行っている間、どんなふうに過ごしているのか、ドラえもんのプライベートがついに明かされる!?

■水田わさび「全力で臨んでいます」


2005年4月、先輩たちからバトンを引き継いだレギュラー声優陣も今年で登板15年目に突入…! これから開幕する40周年に向けてドラえもん役の水田わさびは、「皆さまに毎週金曜日夜7時を楽しんでいただきたいと思っているので、全力でアフレコに臨んでいます。40周年ももちろんMAXでいきますが、さらにお祝いモードで頑張りますので、皆さまよろしくお願いいたします!」と、この節目に全力で臨むことを力強くコメント。

「ゆめの町、ノビタランド」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
さらに「40周年をきっかけに、皆さんのご家族の会話が増えたらいいな」(のび太役・大原めぐみ)、「ドラえもんは日本のアニメとして誇らしい作品。ぜひ40周年、一緒に楽しんでいただけたら」(しずか役・かかずゆみ)、「見てくださる方々がワクワクしちゃうような1年間になったらいいな。これからもさらに喜んでいただけるよう、褌を締めてかかりたい」(ジャイアン役・木村昴)、「40周年企画がいろいろと用意されていますので、ぜひ楽しんでいただければうれしい。記念すべき“お祭り”として、皆さんと盛り上がれたら」(スネ夫・関智一)と、レギュラーキャストたちもそれぞれに熱い意気込みを寄せている。

■「ゆめの町、ノビタランド」あらすじ


家の中でローラースケートの練習をしていたのび太(声・大原めぐみ)とドラえもん(声・水田わさび)は、ママに「外で遊びなさい」と怒られてしまう。しかたなく外に出るが、車があぶなくて練習もできない。仕方なく、しずかやスネ夫とドッジボールでもしようと、いつもの空き地へと向かうが、近くで行われる工事の材料置き場になっていて立ち入り禁止になっていた…。

しかたなく家に帰ったのび太は、「いつ、どこで、何をしても、だれにも何も言われない、ボクだけの町、自由な世界がほしいなぁ」と嘆く。それを聞いたドラえもんは「じゃあ、作ろう!」と言い、「インスタントミニチュアせいぞうカメラ」を取り出す。このカメラで写すと、なんとカメラから本物そっくりのミニチュアが出てくるというのだ。2人はさっそく、いろいろなお店や建物、公園などを写してミニチュアを作り、自分たちだけのゆめの町“ノビタランド”を作る。そして、ほかの子どもたちもさそい、「ガリバートンネル」で小さくなって遊ぶことにするが…!?(「ゆめの町、ノビタランド」てんとう虫コミックス第3巻より)

「ゆめの町、ノビタランド」(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

■「ドラえもんをのぞいちゃえ!」あらすじ


今日ものび太の部屋でケンカをするドラえもんとのび太。その様子を22世紀からテレビモニターで見ているセワシとドラミ。セワシは、ちゃんとのび太の世話をできていないドラえもんを22世紀に連れ戻したほうがいいのでは…と考えていたのだ。だが、ドラミに「ああ見えて、仲はいいのよ」と言われ、しばらくドラえもんの様子を観察することに。

別の日の朝、遅刻しそうなのび太を送り出すと、のんびりテレビのワイドショーを見たり、和菓子屋さんの特売のチラシを見て大よろこびしたりと、平和な時間をすごすドラえもん。そこへ、未来デパートのセールスロボが、新商品のカタログを持ってくる。その後、帰ってきたのび太がカタログを見ながら、つい『バタバタフライ』を「ほしい」と言ったところ、バタバタフライが届いてしまった! すでに同じものを持っていたドラえもんは怒り出すが、のび太は気にせず、バタバタフライを手にしずかのところに遊びに行ってしまう。一方のドラえもんは、ミィちゃんにさそわれて屋根の家でデートすることに。その様子を見たセワシは…!?

そして明日3月15日(金)は、夢とロマンにあふれた「化石大発見!」「布団にのってふわふわり」の2本立てを放送する。

「布団にのってふわふわり」 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
「ドラえもん」は毎週金曜19時~テレビ朝日系にて放送中。※4月5日(金)より放送40周年企画スタート。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top