松坂桃李&松村北斗の初恋は悲惨!?「パーフェクトワールド」発表会見で初恋話

連続ドラマ「パーフェクトワールド」制作発表会見が4月8日、都内で行われ、主演を務める松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr)、松重豊、麻生祐未、木村祐一が出席。

最新ニュース レポート
「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 山本美月「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 木村祐一「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 木村祐一「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 山本美月「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 松坂桃李「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 松坂桃李「パーフェクトワールド」制作発表会見
  • 山本美月「パーフェクトワールド」制作発表会見
連続ドラマ「パーフェクトワールド」制作発表会見が4月8日、都内で行われ、主演を務める松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr)、松重豊、麻生祐未、木村祐一が出席。純粋な恋愛物語が展開する作品にちなみ、登壇者が“初恋”の話を披露した。

■連ドラで純粋なラブストーリーを演じるのは初という松坂桃李


「パーフェクトワールド」は累計170万部を超える有賀リエの大人気コミックを実写ドラマ化。20歳のとき事故により脊髄を損傷し、車いすで生活するようになった建築士の鮎川樹(松坂さん)は、恋人とも別れ、1人で生きていくことを決心する。そんなとき、高校時代の同級生である川奈つぐみ(山本さん)に出会い、心を通わせていくことにより、樹の気持ちに変化が生じていくというストーリーだ。

「パーフェクトワールド」初解禁カット
これまで数々の作品に出演している松坂さんだが、連続ドラマで本格的な恋愛物語に出演するのは初だという。「この辺がモゾモゾしています」と胸のあたりをさすると「台本を読んでいても恥ずかしさがあります」と苦笑い。

山本美月「パーフェクトワールド」制作発表会見
一方の山本さんは、障害を持つ男性との恋をするというヒロインに「つぐみと一緒で知らないことばかり。作品を通じて成長していきたい」と意気込みを語る。そんなつぐみに恋心を寄せる是枝を演じる瀬戸さんは「この作品をやってみて、改めて恋愛はきれいごとじゃないんだなと実感しました」と意味深な発言をしていた。

瀬戸康史「パーフェクトワールド」制作発表会見

■松坂&松村のバレンタインエピソードは悲惨!?


この日は“初恋”をキーワードに、それぞれのエピソードを披露。松坂さんはバレンタインデーの思い出をふり返ると「中学1年生のとき、机のなかにチョコレートが入っていたんです。『やった!』と思ってみたら、〇〇くんに渡してほしいという手紙が入っていたんです」とぬか喜びした悲しい過去を明かす。

さらに翌年、初恋の子に告白して付き合えるようになったというが、その子がちゃんと前の彼氏と別れていなかったようで、怖いヤンキーのような人たちに囲まれてしまったという悲惨なエピソードも付け加えていた。

松坂桃李「パーフェクトワールド」制作発表会見
「SixTONES」としてアイドル活動を行っている松村さんも、学生時代はバレンタインデーにチョコレートをもらったのは「小学校1年生のときだけ」という事実を語ると「友達からはしゃべらなければいいのにね」と明るすぎる性格が災いしていたことを明かす。グループでは、クールな立ち位置だというが、このときのトラウマでそうなっていると告白していた。

松村北斗「パーフェクトワールド」制作発表会見

■車いすの撮影は、多くのことを気づかせてくれる!


車いすでの撮影は、非常に大変なようで、松坂さんは「ようやく慣れたかと思うと、日々発見があります。いままで生活していた目線とはまったく違う。多くのことを気づかされます」としみじみ語ると、山本さんもつぐみの目線でいることが多く、マネージャーさんとご飯を食べに行っても「ここは鮎川くんと来られるかな」とバリアフリーなどにも意識がいくようになったという。

松重豊「パーフェクトワールド」制作発表会見
松坂さんとの撮影シーンが多いという松村さんも「立ち位置の微妙な変化で、車いすが真横に動けないことを実感しました」と新たな気づきがあったことを述べると、つぐみの父親役を演じている松重も「当事者になってみるということがとても大切なことなんだと思いました」と学ぶことが多い現場であることを強調していた。

「パーフェクトワールド」は4月16日(火)より毎週火曜21時~フジテレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top