ディズニー、『モンスターズ・インク』スピンオフドラマを配信!新たな声優陣も明らかに

ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で配信される、『モンスターズ・インク』のスピンオフドラマの情報が明らかになった。

最新ニュース
ディズニー (C) Getty Images
  • ディズニー (C) Getty Images
  • ジョン・グッドマン-(C)Getty Images
ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で配信される、『モンスターズ・インク』のスピンオフドラマの情報が明らかになった。「The Wrap」によれば、タイトルは「Monsters at Work」(原題)で、映画『モンスターズ・インク』の半年後の物語が描かれるという。

ドラマの声優には映画でサリーを演じたジョン・グッドマン、マイクを演じたビビリー・クリスタルらオリジナルキャストが同じ役でカムバック。イエティ役のジョン・ラッツェンバーガー、ロズ役のボブ・ピーターソン、セリア・メイ役のジェニファー・ティリーも再び脇を固める。

ドラマの主役は「モンスターズ・インク」の設備チームの一員として働き、伝説の笑わせ屋のサリーやマイクにあこがれているタイラー・タスクモンという整備士で、「私はラブ・リーガル」(天使のフレッド役)のベン・フェルドマンが演じる。

新たに声優キャストに加わるのは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(ローズ・ティコ役)のケリー・マリー・トラン、「クリミナル・マインド」(Dr.タラ・ルイス役)のアイシャ・タイラー、「ブル~ス一家は大暴走!」(バリー役)のヘンリー・ウィンクラーら。

「Monsters at Work」は2020年に「Disney+」で配信予定。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top