ブギーマン、ローリーに超接近! 緊迫の本編映像『ハロウィン』

全米No.1超ヒット作『ハロウィン』から恐怖の本編映像が到着した。

映画
『ハロウィン』 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『ハロウィン』 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『ハロウィン』 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『ハロウィン』 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『ハロウィン』 (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『ハロウィン』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
本日4月12日(金)より公開となった、全米No.1超ヒット作『ハロウィン』から、ブギーマンの恐怖が迫る本編映像が到着した。

>>『ハロウィン』あらすじ&キャストはこちらから

40年前、ハロウィンの夜に人々を震撼させた、全てが謎に満ちた神出鬼没の恐怖の化身“ブギーマン”が再び蘇る本作。今回到着した映像では、40年前の事件の唯一の生き残り、ローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)と娘・カレンが自宅に立てこもっており、緊迫の様子が伝わってくる。

『ハロウィン』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
また、なぜか娘の夫・レイの姿がなく、呼んでも返事はない。そこでローリーはショットガンを手に玄関に近づくと、そこにはあのブギーマンが! そして、ゆっくりと玄関に背を向けつつ、ブギーマンの侵入に備えるローリー。しかし、次に外を伺い見たその瞬間、ブギーマンが怪力でガラスをぶち破り、ローリーの顔を鷲掴みに! さらにはドアに顔面を打ち付けられる場面も…。


衝撃的な場面で終了してしまう本映像。この後一体どうなってしまうのか、続きは劇場のスクリーンで確かめてみて。

『ハロウィン』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top