窪田正孝&本田翼らへの賞賛、ゲスト田中奏生に注目する声も「ラジエーションハウス」2話

窪田正孝主演でスタートした月9「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第2話が4月15日オンエア。今回も窪田さん、本田翼、鈴木伸之らへの賞賛の声が寄せられるほか、ゲスト出演した田中奏生にも多くの注目が集まっている。

最新ニュース スクープ
「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
  • 「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~ 」第2話 (C) フジテレビ
窪田正孝主演でスタートした月9「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第2話が4月15日オンエア。今回も窪田さん、本田翼、鈴木伸之らへの賞賛の声が寄せられるほか、ゲスト出演した田中奏生にも多くの注目が集まっている。

病気を見つけるのは目の前にいる主治医だけではない。病の原因を探りレントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師や、画像を読影し病気を診断する放射線科医という“縁の下のヒーロー”たちにスポットを当てていく本作。


アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後帰国、幼い頃から想い続けてきた甘春杏の同僚となる診療放射線技師・五十嵐唯織を窪田さんが演じる。甘春総合病院で放射線科医として働く甘春杏に本田さん。「ラジエーションハウス」のメンバーとして唯織の同僚となる新人放射線技師・広瀬裕乃を広瀬アリス、唯織の先輩放射線技師として働く小野寺俊夫を遠藤憲一、黒羽たまきを山口紗弥加、軒下吾郎を浜野謙太、威能圭を丸山智己、悠木倫を矢野聖人がそれぞれ演じる。

そして放射線科の科長兼診療部長を務める鏑木安富に浅野和之。甘春総合病院の院長・大森渚には和久井映見といったキャストが共演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
今回の2話では小野寺が妻から離婚を迫られるなか、息子が直接病院に乗り込んでくるという展開と、かつてガンで治療を受けた後、術後健診を受けないまま再び腹痛で入院することになった母親と、原因不明の足の痛みを訴えるその息子という、2つの親子関係を並行して描いていくストーリー。


今週も窪田さんに「目の演技が好き。奥の奥の複雑な感情が読み取れる」「あ~~笑顔が尊かった」などの感想が送られているほか、ヒロイン役の本田さんにも「本田翼が出てくる度にため息出る」「本田翼が可愛すぎる」などの声が送られている。

そんななか唯織の“恋敵”として杏へアプローチをかける整形外科医の辻村駿太郎を演じる鈴木さんにも「鈴木伸之はカッコ良さに磨きがかかってる」「白衣姿かっこよすぎる」など注目が集まった。


また今回小野寺の息子役で出演したのは「BG~身辺警護人~」「グッド・ドクター」などに出演してきた田中さん。田中さんにも「おっきくなったなぁーーーー」「声変わりまでしてお兄ちゃんになってる」など、その成長ぶりに驚く視聴者が続出していた。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top