車椅子のままプールへ…ロマンチックな水中デート『パリ、嘘つきな恋』本編映像

大人のラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』から、世界一ロマンチックで優しい愛に溢れた、水中デートシーンの本編映像がいち早くシネマカフェに到着

映画
『パリ、嘘つきな恋』(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public
  • 『パリ、嘘つきな恋』(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public
  • 『パリ、嘘つきな恋』(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public
  • 『パリ、嘘つきな恋』(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public
本国フランスで動員250万人超の大ヒットとなった、とびきり楽しくて、心ときめく大人のラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』。この度、世界一ロマンチックで優しい愛に溢れた、水中デートシーンの本編映像がいち早くシネマカフェに到着した。

>>『パリ、嘘つきな恋』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、リッチだが軽薄な男・ジョスラン(フランク・デュボスク)が、自分がついてしまったトンデモナイ嘘をきっかけに、本物の恋に目覚めていく姿を描いた、大人のための極上ラブストーリー。今回の映像は、フロランス(アレクサンドラ・ラミー)と出会ったことで、人生で初めて女性と真剣に向き合う覚悟ができたジョスランが、彼女を初めて自宅のディナーに招待するシーン。

2人で食事を楽しんでいた最中、ジョスランが唐突に「泳げる?」とフロランスに質問、戸惑いながらも「まあね」と答えるフロランスだったが、その答えを聞いたジョスランが浮き具のポールをフロランスに渡した瞬間、テーブルがゆっくりと沈み初め、なんと2人は車いすのままプールの水の中へ。水中に浮いた2人が重力から解放され、ふわふわと美しく広がるフロランスが着ていた真っ赤なドレスも印象的でロマンチックなシーンとなっている。


監督・脚本・主演を務めるのは、本作で監督デビューを果たしたフランスの国民的コメディアン、フランク・デュボスク。彼はこのいっぷう変わったデートシーンに関して、「まず、2人はどんなふうに初めて愛を交わすだろうか、と考えたのです。プールでは、ディナーの終わりに地面が下がっていき、2人は浮き上がります。車いすが水底に沈んでしまえば、2人はあらゆる制約から自由になるのです」と語るように、重力から自由になったことで2人は不自由な足やあらゆる制約から解放されている。

『パリ、嘘つきな恋』(C)2018 Gaumont / La Boetie Films / TF1 Films Production / Pour Toi Public
ジョスランの優しく真剣な思いが、フロランスに伝わった瞬間を切りとった重要なシーン映像を、ここから確かめてみて。

『パリ、嘘つきな恋』は5月24日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top