香取慎吾、うつむく表情に見える心の闇…『凪待ち』ポスタービジュアル解禁

主演・香取慎吾と白石和彌監督の初タッグによる、衝撃のヒューマンサスペンス『凪待ち』のポスタービジュアルが到着。併せて、30秒バージョンの予告編も解禁となった。

映画
主演・香取慎吾と白石和彌監督の初タッグによる、衝撃のヒューマンサスペンス『凪待ち』のポスタービジュアルが到着。併せて、30秒バージョンの予告編も解禁となった。

>>『凪待ち』あらすじ&キャストはこちら

本作は、『人類資金』『クソ野郎と美しき世界』の香取慎吾、『孤狼の血』『麻雀放浪記2020』などの白石和彌監督の初タッグによる衝撃のヒューマンサスペンス。香取さん演じる人生どん底まで堕ちきった男・郁男のバイオレンスと狂気、怒りと裏切り、不条理と悲劇、そして映画史上最も切ない暴力を描く。

この度公開となった30秒バージョンの予告編では、暴力的なカットや香取さんの「ダメなんだよ俺は、死んだ方がいいんだよ!」と叫ぶシーンが印象的で、狂気漂う映像に仕上がっている。


また、同時に解禁となったビジュアルは、スリリングで終始緊張感漂う本作のストーリーを表現。うつむき気味な香取さんの表情は、心に闇を抱える男・郁男の有り様が伺える。左右には「誰が殺したのか? なぜ殺したのか?」のキャッチコピーの文字が配置され、ロケ地となった石巻の港を背景に鬼気迫るキャスト陣の表情も、本作の衝撃のラストを彷彿とさせる。

『凪待ち』(C)2018「凪待ち」FILM PARTNERS  
悲しき事件の真相とは一体…。普段のイメージとは異なる役柄を香取さんがどう演じるのかにも注目しながら、是非スクリーンで確かめてみて。

『凪待ち』は6月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top