『アラジン』来日ウィル・スミス、中村倫也と即興で華麗なステップ披露!

ディズニー不朽の名作を実写映画化した『アラジン』来日マジック・カーペットイベントが5月16日(木)、恵比寿ガーデンプレイス広場にて行われ、ランプの魔人ことジーニー役のウィル・スミス、日本語版ボイスキャストで主人公アラジンの声を担当した中村倫也らが登場した。

最新ニュース
『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
  • 『アラジン』来日マジック・カーペットイベント
ディズニー不朽の名作を実写映画化した『アラジン』来日マジック・カーペットイベントが5月16日(木)、恵比寿ガーデンプレイス広場にて行われ、ランプの魔人ことジーニー役のウィル・スミス、日本語版ボイスキャストで主人公アラジンの声を担当した中村倫也らが登場、即興でダンスも行うなど、交流を楽しんでいた。

『アラジン』は、胸躍る冒険と身分を超えた真実の愛を描く。貧しくも清らかな心を持ち、人生を変えたいと願っている青年アラジンが、王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと、3つの願いを叶えることができるランプの魔人・ジーニーに出会うことで、運命が動き出す物語。3人は、本当の願いを叶えることができるのか。


ウィルが中村さんと即興ダンス!?


イベントに詰めかけた人々は、ウィルや中村さんら、スターたちを一目見ようという気持ちに加え、サインをもらったり、写真を撮ろうと、熱気にあふれていた。そんなファンの皆さんとたっぷりおよそ50分グリーティングを楽しんだキャスト陣は、充実の表情。


いよいよショータイムが始まると、これまで『美女と野獣』や『リトル・マーメイド』に続き、『アラジン』では「ホール・ニュー・ワールド」を生み出した天才作曲家アラン・メンケンによるピアノ独奏&歌唱が行われた。2曲目「フレンド・ライク・ミー」ではマーチングバンドを従え弾き始めると、突如ウィルが乱入! 即興で歌&ボイパも披露し、これにはその後に登場した中村さんら日本版キャストも大興奮。ハリウッドスターの逆“おもてなし”に極上の笑みを浮かべていた。


パフォーマンスを終えると、ウィルは「本当にいま、興奮しています!」と叫ばんばかり。中村さんも「日本のファンのために、これだけしてくれるウィルとアランは、みんなにとって最高の友達と言っていいんじゃない!?」と呼びかけ、さらなる熱気を浴びていた。


ジャファー役の北村一輝、ウィルを喜ばせる


本作において、アラジンの適役となるジャファー役の北村一輝。「願い事を叶えてくれるなら?」という質問に対して、北村さんは「もちろん、俺が王様になる」と劇中の台詞さながらに答えた。咄嗟に反応したウィルが、「まだ役が抜けきっていないんだね!?」と北村さんにコミュニケーションを取ると、北村さんは「王様になって恵比寿の熱を世界中に届けさせる!」と作品への愛を込め、これにはウィルもアランも大喜びだった。


そのほか、イベントには日本語版ジーニー役の山寺宏一、ジャスミン役の木下晴香も登場した。

『アラジン』は6月7日(金)より全国にて公開。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

特集

page top