岡田准一『ザ・ファブル』×レディー・ガガ、マッチしすぎなコラボムービー到着

岡田准一主演『ザ・ファブル』から、レディー・ガガが歌う主題歌「ボーン・ディス・ウェイ」に乗せ、本編映像とアニメーションが融合したミュージックトレーラーが解禁。

映画 邦画ニュース
『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • ヨウコ(木村文乃)『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • ミサキ(山本美月)『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • フード(福士蒼汰)と砂川(向井理)『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 小島(柳楽優弥)と海老原(安田顕)『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
  • 『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
岡田准一を主演に、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤二朗、佐藤浩市など超豪華俳優陣を共演に迎えた映画『ザ・ファブル』。この度、レディー・ガガが歌う主題歌「ボーン・ディス・ウェイ」に乗せ、本編映像とアニメーションが融合したミュージックトレーラーが解禁となった。

>>『ザ・ファブル』あらすじ&キャストはこちらから

5月13日(月)に行われた完成披露イベントでは、主演の岡田さんをはじめとした超豪華キャスト陣が新宿のど真ん中でレッドカーペットを練り歩き、話題騒然となった本作。

今回到着したのは、日本映画初の主題歌起用となったレディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」に合わせて贈るスペシャルコラボムービー。モーショングラフィックやアニメーションを多用し、いままでの予告編などのイメージと異なったミュージックビデオのようなノリで本編映像が展開されている。


映像冒頭は、「伝説の殺し屋」と呼ばれるファブルの様子が幼少期のころと切り替わりつつ展開され、「伝説の殺し屋」に至るまでのファブルの人間性にも触れるドラマチックな幕開け。

また、ファブルは額を指でトントンと叩くことで“殺し屋(ファブル)”と“普通の一般人(佐藤アキラ)”を切り替えるが、この動きにもフューチャー。この動きが入ってからは、“普通の一般人”である佐藤アキラとしてのキャラクター性や、アキラを取り巻くヨウコ(木村文乃)やミサキ(山本美月)のキャラクターも曲調に合わせてリズミカルに躍動。強烈な個性を放つフード(福士蒼汰)、小島(柳楽優弥)、砂川(向井理)たちも次々に登場する。

フード(福士蒼汰)と砂川(向井理)『ザ・ファブル』(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
さらに映像後半には、今回初解禁となったヨウコがハイキックを決めるアクションや、ファブルの落下アクションなども登場、一瞬たりとも目が離せないミュージックトレーラーとなっている。

なお、本作では公開まで「5週連続ファブルフライデー」と称し、アクションや笑いにフューチャーした特別映像を毎週金曜日に解禁している。

『ザ・ファブル』は6月21日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top