『キャプテン・マーベル』“名猫”グースの映像解禁!ニック・フューリーもメロメロに

『キャプテン・マーベル』MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、劇中で大活躍し、あのニック・フューリーもメロメロにさせたネコのグースの魅力がたっぷり詰まったボーナス映像が解禁となった。

映画
グース『キャプテン・マーベル』MovieNEX (C)2019 MARVEL
  • グース『キャプテン・マーベル』MovieNEX (C)2019 MARVEL
  • グース『キャプテン・マーベル』MovieNEX (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』MovieNEX  リバーシブルジャケット (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』MovieNEX (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』4K UHD MovieNEX (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)(C)2019 MARVEL
“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”に登場した新たな女性ヒーローの活躍を描く『キャプテン・マーベル』。この度、本作のMovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、劇中で大活躍し、あのニック・フューリーもメロメロにさせたネコのグースの魅力がたっぷり詰まったボーナス映像が解禁となった。

>>『キャプテン・マーベル』あらすじ&キャストはこちらから

グースとは、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)たちの失われた記憶を追う旅に、いつの間にか付いてきていたキュートなネコ。今回解禁となった映像では、グース役を演じたネコのレジーについて、作品の時代に合わせて90年代風のレトロポップな映像で紹介している。

グース『キャプテン・マーベル』MovieNEX (C)2019 MARVEL
本作でかなり重要な役どころを務めたグースだが、監督を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックは、最初のアウトラインをマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギに見せた際、「グースを200%増しに」と言われたと明かす。

その結果、グースは中心キャラクターのひとりとして本編で大活躍することに。フィルムメーカーたちは、グースを演じることのできる有能なネコを探さなければならなかった。そして、オーディションによりその役を手にしたのがレジー。その演技力はかなりなもので、そのユーモアセンスに皆が助けられたという。

グースは、見た目はネコだが、実は“フラーケン”という宇宙人。口からエイリアンのような触手を出し、何でも飲み込んでしまうという一面を持ち、本編ではその能力でフューリー(サミュエル・L・ジャクソン)のピンチを救う場面も!

『キャプテン・マーベル』MovieNEX  リバーシブルジャケット (C)2019 MARVEL
原作のコミックではキャロルが飼っており、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のロケットが正体を明かすという設定だが、本作ではロケットの代わりにスクラル人のタロス(ベン・メンデルソーン)に正体を告げさせたと監督は別のインタビューで明かしている。そんな可愛すぎる!? グースの活躍を、MovieNEXやデジタル配信でぜひ楽しんでほしい。


『キャプテン・マーベル』MovieNEXは7月3日(水)より発売。6月5日(水)より先行デジタル配信開始。

<『キャプテン・マーベル』リリース情報>
7月3日(水)発売
MovieNEX 4,200円+税
4K UHD MovieNEX 8,000円+税
4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定) 10,000円+税 限定コミックブック等をセット

6月5日(水) 先行デジタル配信開始
(C)2019 MARVEL
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top