妻夫木聡、初主演ドラマでの父とのエピソードに視聴者感動の声…「あさイチ」

俳優の妻夫木聡が5月31日放送のNHK朝の情報番組「あさイチ」プレミアムトークに出演。そのトークに視聴者から数多くの反応が寄せられている。

最新ニュース スクープ
俳優の妻夫木聡が5月31日放送のNHK朝の情報番組「あさイチ」プレミアムトークに出演。10年にわたり続く人気CMの撮影秘話をはじめ“勝負パンツ”の話題から若手時代の父親との感動エピソードまで、そのトークに視聴者から数多くの反応が寄せられている。

2010年から続くサッポロビールのCM「大人エレベーター」シリーズに出演してきた妻夫木さん。番組では同CMで共演したこともある音楽アーティストの奥田民生がVTR出演。妻夫木さんは「20問ぐらい質問を渡されて、フリートークで2、3時間話してる」など人気CMの撮影裏話を明かしたほか、印象深いエピソードとしてリリー・フランキーに「大人とは?」と質問したところ「子供の想像の産物」と答えられたことを紹介。

この言葉に「大人とは子供の創造の産物。使わせてもらいますw」「大人とは想像の産物←わかる!」など視聴者からの共感が相次ぐ。

その後トークはなぜか“勝負パンツ”の話題に。“ここぞ”という時には「JAWS」のパンツを履いているという妻夫木さん。これは妻の女優・マイコから「“上手”にできるように」という意味でもらったもので、長く履いているうちに穴が開いてしまい、“舞台に穴を開ける”みたいでいやなので新たな「JAWS」パンツを購入したほど気に入っているとのこと。今日は生放送なのでリラックスできるよう「花柄っぽい」パンツを着用してると照れながら語る妻夫木さんに「ブッキーのパンツの柄聞いてるwww」「今日は落ち着くように花柄パンツ(笑)」「妻夫木くんがさっきからパンツの話ばっかしてるww」など視聴者も笑いに包まれた。

また初主演ドラマとなった「ブラックジャックによろしく」で泣く演技ができずスタッフやキャストに迷惑をかけてしまったという妻夫木さん。悩んだ末父に電話をかけると、何も言ってないのに「お前なら大丈夫」と言ってもらえ、肩の荷が降りたと当時をふり返ると、当時の妻夫木さんと父親とのやり取りを聞いた視聴者からは「お父さんが大丈夫だよ、お前ならできるよって、ああ親にそう言われると安心するよね、子どもに対してもそういう気持ちで行きたいわ。」「ブッキー父、すごいなぁ。何も言われなくてても、子供を救えるなんて」など、感動の声が続々投稿。

演劇界を代表する演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出、6月8日(土)から世田谷パブリックシアターで上演がスタートする舞台「キネマと恋人」で主演を務める妻夫木さん。大人になっても変わらぬ輝きと魅力に改めて魅了された視聴者が続出している模様だ。
《笠緒》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top