御年67歳リーアム・ニーソン生誕記念『スノー・ロワイヤル』ほぼ“9○時間”風予告

リーアム・ニーソンの67回目の誕生日を記念して、『スノー・ロワイヤル』から新たな予告が解禁…だが、ん? どこかで見たことあるような…?

映画
『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.
リーアム・ニーソンが67回目の誕生日を迎える6月7日(金)より公開となる『スノー・ロワイヤル』。その生誕を記念して新たな予告が解禁…だが、ん? どこかで見たことあるような、ある映画にそっくりな予告となっている。

>>『スノー・ロワイヤル』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したのは、“最強の父親”が帰ってきたリーアムの代表作『9○時間/リベ○ジ』風の新予告編。『96時間』シリーズといえば、元CIA秘密工作員の父親が誘拐された愛娘を助けるため、犯罪組織に単身で戦いを挑んだサスペンスアクション。第1作目が大ヒットを記録し、その後シリーズ3作まで製作、主人公を演じたリーアムはアクション俳優としての地位を確立した。

以降、元“○○”の最強親父として復讐劇を演じてきたリーアムは、本作では“何者でもない”姿で一市民として新境地を拓いているのだが、今回、たとえ模範市民賞を受け取るほどの人間だとしても、隠しきれない“いつものリーアム像”がどこか透けて見えてしまう期待感が高まる新予告編が到着!

『スノー・ロワイヤル』(C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED
構成からナレーション、そしてナレーターの人選まで、ほぼ『9○時間/リベ○ジ』風に仕上げられた新予告は、スピード感がありつつもひと味異なる魅力を放っている。唯一異なるのは、『9○時間』とは逆で、本作では敵の息子をリーアムが誘拐している点! 「俺の家族に近づくな」「邪魔するならば容赦はしない」はまだしも、「俺の除雪車を傷つけるな」とは一体…!? 熱い父親のたぎりをぜひ“本家”と見比べてみてほしい。


『スノー・ロワイヤル』は6月7日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top