未完成映画予告編大賞グランプリ作品、金子大地&石川瑠華W主演で製作へ「猿楽町で会いましょう」

「第2回 未完成映画予告編大賞 MI-CAN」グランプリを獲得した『猿楽町で会いましょう』が、金子大地と石川瑠華をW主演に迎え、6月17日よりついにクランクインすることが分かった。

映画 邦画ニュース
金子大地&石川瑠華
  • 金子大地&石川瑠華
  • 石川瑠華
  • 金子大地
  • 児山監督
「第2回 未完成映画予告編大賞 MI-CAN」グランプリを獲得した「猿楽町で会いましょう」が、金子大地と石川瑠華をW主演に迎え、6月17日よりついにクランクインすることが分かった。

「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」は、堤幸彦監督や大根仁監督を擁し、次々と話題作を産み出してきた映像制作会社オフィスクレッシェンド主催の映像コンテスト。審査はある地域を舞台にした「3分以内の予告編映像」で行われ、今回ここで圧倒的な票を集めグランプリを受賞、本作の映画製作が決定した。

本作は、嘘つきの女の子・ユカと彼女の“本当の顔”を撮ろうとするフォトグラファー・小山田の恋の顛末を描くビタースイートなラブストーリー。

駆け出しのフォトグラファー・小山田は、撮影で読者モデルのユカと出会う。コケティッシュでピュアなユカに惹かれ、彼女を被写体に次々と作品を撮り始める小山田。そして2人は付き合い始め、猿楽町で撮った作品はコンテストで受賞し周囲に認められ始める。しかし、元カレの存在を知った小山田は、次第にユカの言動を疑いはじめ…。


主人公・小山田を演じるのは、「おっさんずラブ」「腐女子、うっかりゲイに告る。」に出演する金子大地。小山田のもとに転がりこんでくるヒロイン・ ユカを、『イソップの思うツボ』の主演にも選ばれた石川瑠華が演じ、W主演する。

石川瑠華
金子さんは「この作品に参加できることが凄く嬉しいです。3分間の予告から生まれたこの作品がどう大きくなっていくのか、その過程を小山田という役を通して見れることが僕自身とても楽しみです」と心境を明かす。

一方、石川さんは「予告編『猿楽町で会いましょう』は、私の初めての映像の現場でした。当時たくさん支えてくださった監督、スタッフの方々と再会でき、こうして『猿楽町で会いましょう』を映画化できることが本当に嬉しいです」と製作決定への喜びを語っている。

監督を務めるのは、本作にて初のメガホンをとる児山隆。「僕はわりと映画が好きでよく映画を観に行くんですが、そんな僕が『観たい!』という映画にどうやらなりそうです」とコメントしている。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top