実写版『アラジン』公開記念!世界的大ヒットディズニーアニメをノーカット放送

6月14日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は、1992年に全米で、日本では1993年に公開され大ヒット作となったディズニーアニメの金字塔『アラジン』を本編ノーカット放送する。

最新ニュース
『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
  • 『アラジン』 (C) APOLLO
6月14日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」は、1992年に全米で、日本では1993年に公開され大ヒット作となったディズニーアニメの金字塔『アラジン』を本編ノーカット放送する。

本作は中東の民話などを編纂した「アラビアンナイト」の「アラジンと魔法のランプ」を原作に、ディズニーがアニメーション映画化、公開年の世界興行収入1位となる大ヒットを記録した作品。

『アラジン』 (C) APOLLO
貧しいけれど清い心を持った青年アラジンが手に入れた魔法のランプをこすると飛び出したのは、パフォーマンスあり、ジョークあり、そして願いごとをかなえてくれるというとっても愉快な魔人のジーニー。ところが邪悪な右大臣ジャファーも、魔法のランプを手に入れようと狙っていた…! そして自由奔放な王女ジャスミンとの恋の行方は…!?

『アラジン』 (C) APOLLO
公開当時、作品自体のヒットもさることながら、主題歌の「ホール・ニュー・ワールド」が爆発的にヒット、1993年の第65回アカデミー賞で歌曲賞を受賞したほかゴールデングローブ賞主題歌賞、グラミー賞最優秀楽曲賞も受賞。多くの人の心を魅了した。

今回の放送に当たってはアラジン役の声優を三木眞一郎、歌パートを石井一孝が担当するほか、ジーニー役を山寺宏一、ジャスミン役は声優、歌ともに麻生かほ里、ジャファー役は宝田明、イアーゴ役は神谷明、サルタン役はあずさ欣平、ぺドラー役は松尾貴史と多彩な顔ぶれが揃っており、こちらの声の演技、そして日本版キャストの歌声にも注目したいところ。

『アラジン』 (C) APOLLO
そして本作を実写映画化した実写版『アラジン』が現在全国公開中。

『スナッチ』や『シャーロック・ホームズ』などで知られるガイ・リッチーがメガホンを取って、Amazon Prime Videoオリジナルドラマ「ジャック・ライアン」などに出演するメナ・マスードがアラジンを、『チャーリーズ・エンジェル』リブート版のナオミ・スコットがジャスミンを、『メン・イン・ブラック』シリーズなどのウィル・スミスがジーニーをそれぞれ演じる。

また日本語吹き替え版ではアラジンを中村倫也が、ジャスミンを木下晴香が、ジーニーをアニメ版と同じく山寺さんが担当する。

金曜ロードSHOW!『アラジン』(1992)は6月14日(金)21時~日本テレビ系で本編ノーカット放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top