ブリー&サミュエルたちがノリノリダンス!『キャプテン・マーベル』NG集到着

『キャプテン・マーベル』MovieNEXから、ブリー・ラーソンやサミュエル・L・ジャクソンら豪華キャスト陣がダンスや歌を披露する(!?)ノリノリすぎるNGシーン集が解禁となった。

映画 洋画ニュース
『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
  • 『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
  • MovieNEXショップ限定アイテム『キャプテン・マーベル』※限定アイテム付きMovieNEXは数量限定 (C)2019 MARVEL
“マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”の最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもキーパーソンとして活躍を見せた新たなヒーローを描く『キャプテン・マーベル』。7月3日(水)のMovieNEX発売に先駆け、豪華キャスト陣がダンスや歌を披露する(!?)ノリノリすぎるNGシーン集が解禁となった。

>>『キャプテン・マーベル』あらすじ&キャストはこちらから

キャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンを始め、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソン、またコールソン役のクラーク・グレッグ、スクラル人タロス役のベン・メンデルソーンら豪華キャスト陣のNGシーンを見ることができる本映像。


フューリーとコールソンの車の中のシーンでは、サミュエルの腕がクラークの顔に2度もぶつかり、彼は「大丈夫だ」というもののサミュエルが「ダメだ」と笑い、カットがかかる。そして、ブリーは大事な四次元キューブをうっかり落としてしまうシーンも。

また、ネコのグースが活躍していたシーンの一部は、ぬいぐるみを使って撮影していたことが判明。ブリーがネコのぬいぐるみを投げ、とっさに避けたベンは、おどけた様子でネコの鳴き真似を披露。また、スクラル人を演じた役者たちや、モニカ・ランボー役のアキラ・アクバルのほか、普段から仲が良いというサミュエルとブリーのコンビがノリノリすぎるダンスを披露しているのも見逃せない!

『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
さらに、ベンの歌声にも要注目。以前、ブリーはインタビューで撮影中の裏話として、「ベン・メンデルソーンは音楽プレイヤー持参でセットに現れ、いつも歌いながら踊っていたので、音楽で彼の居場所がわかるほどだった」と答えているが、そんな様子も垣間見ることができる。90年代ならではのポップさが話題の本作だが、今回解禁となった映像からも、その撮影現場の和気あいあいとした雰囲気やキャストの仲の良さが伝わり、豪華キャストたちの意外な一面が垣間見える貴重なNGシーンとなっている。

『キャプテン・マーベル』 (C)2019 MARVEL
『キャプテン・マーベル』は先行デジタル配信中。7月3日(水)よりMovieNEXで発売。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top