まるでシェイクスピア劇?ファン・ジョンミン&イ・ソンミン緊迫の情報戦『工作』独占映像

ファン・ジョンミンとイ・ソンミンの緊迫の情報戦シーンを映す『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』本編映像がシネマカフェに到着した。

韓流・華流 スクープ
『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • 『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • 『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • 『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
  • 『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる「百想芸術大賞」で2部門を受賞した、北への潜入捜査を命じられた実在の工作員・黒金星を描く衝撃のサスペンスドラマ『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』。この度、韓国の名優ファン・ジョンミンとイ・ソンミンの緊迫の情報戦シーンを映す本編映像がシネマカフェに到着した。

>>『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、これまでのスパイ映画とは違い、派手なアクションや目まぐるしい追撃戦などではなく、徹底的に熾烈なまでの心理戦を描いた新たなスパイ映画だ。

今回到着した映像には、北朝鮮への潜入を試みる事業家に扮した黒金星(ファン・ジョンミン)が、北朝鮮の対外交渉を担当するリ・ミョンウン(イ・ソンミン)から、酒宴の席でビジネストークをしながら機密情報を聞き出そうとする緊迫のシーンが収められている。


言葉で巧妙に相手の心を奪うシーンが中心となっている本作はセリフが多く、冷静さを装いながら水面下で繰り広げられる濃密な会話劇は、ファン・ジョンミン曰く「マウス・アクション」「シェイクスピア劇」。撮影前に本物の黒金星と対面し感じたという、“心理状態の読めない工作員の目”も見事に劇中で再現している。

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
さらに、映像と同時にファン・ジョンミンの正反対の顔を写す新場面写真も公開。今作でファン・ジョンミンは、明るい事業家と冷静な工作員の2つの顔をもつ人物を、外見から言葉遣いに至るまで徹底して演じ分けているところも見どころのひとつ。

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
スーツを着崩し、純朴な顔を見せる場面に加え、メガネをかけて感情を押し殺し、こちらを見つめるかのような視線を送る写真も。二面性を持つ工作員の複雑で繊細な感情が醸し出されているようだ。

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』は7月19日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top