マイリー&ラナ&アリアナのコラボ曲が『チャーリーズ・エンジェル』予告編でデビュー

エリザベス・バンクスが監督、脚本、製作を務めるリブート版『チャーリーズ・エンジェル』の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
  • 『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
  • 『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
  • 『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
  • 『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
  • 『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
エリザベス・バンクスが監督、脚本、製作を務めるリブート版『チャーリーズ・エンジェル』の予告編が公開された。

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ演じる新生チャーリーズエンジェルが切れのよいアクションを披露するだけでなく、BGMにはマイリー・サイラス、アリアナ・グランデ、ラナ・デル・レイのコラボ曲が流れているという豪華さ。

『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO『Charlie's Angels』(原題) (C) APOLLO
アリアナは「ボーイ、私をエンジェルだなんて呼ばないで。あなたは勘違いしているのよ」、マイリーは「そんなことはいやよ、ボーイ。かわいい口を閉じておいて」、ラナは「私たちは何が起きても仲間。でもエンジェルとは呼ばないで」と歌っている。

エリザベスは「私の大好きな3人のアーティストがこの映画のために歌ってくれて、すごくうれしいわ」と「People」誌に興奮を語った。アリアナはインスタグラムでサウンドトラックの共同プロデューサーのひとりを務めていることを明かし、「世の中でこんなにクールなことはない」と喜びを伝えた。


これまで3人がコラボしたことはなかったが、ここ6年ほどマイリーがラナとアリアナのヒット曲をカバーしたり、元ディズニースターのマイリーと、元ニコロデオンのスターがそれぞれ尊敬しあいながら友情を築いたりと、“つながり”はあった。アリアナがマンチェスターの爆発事件で悲しんでいるとき、ラナが声援を送ったことも。

新『チャーリーズ・エンジェル』は全米で11月15日に公開予定。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top