ナタリー&スカヨハ登場!アンジーの姿も「マーベル」フェーズ4の作品発表

土曜日(現地時間)、サンディエゴのコミコンで、マーベルのCEOケヴィン・ファイギが今後のマーベル作品について、予定を語った。

最新ニュース ゴシップ
サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
  • サンディエゴのコミコンでMCUの発表 (C) Getty Images
土曜日(現地時間)、サンディエゴのコミコンで、マーベルのCEOケヴィン・ファイギが今後のマーベル作品について、予定を語った。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「フェーズ4」として公開されるのは、以下の作品となる。


【映画】


・『Black Widow』(原題) 2020年5月1日全米公開予定
スカーレット・ヨハンソン主演。舞台は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後の世界。

・『The Eternals』(原題) 2020年11月6日全米公開
アンジェリーナ・ジョリー、リチャード・マッデン、サルマ・ハエックらが出演。

・『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』(原題) 2021年2月12日全米公開
リウ・シムが、マーベル史上初のアジア人男性で主役に。

・『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』(原題) 2022年5月7日全米公開
ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジを再演。エリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチも登場。

・『Thor: Love and Thunder』(原題) 2021年11月5日全米公開
ナタリー・ポートマンがジェーン・フォスターとして久々にカムバック。女性版・ソーとしての活躍も見られるとのこと。


【Disney+で配信予定のドラマ】


・「Falcon & Winter Soldier」(原題) 2020年秋に配信予定
アンソニー・マッキー&セバスチャン・スタン主演。

・「WandaVision」(原題) 2021年春に配信予定
エリザベス・オルセン&ポール・ベタニー主演。

・「Loki」(原題) 2021年春に配信予定
トム・ヒドルストン主演。舞台は2012年ではあるが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』とのつながりがある。

・「What If...?」(原題)2021年夏に配信予定
ジェフリー・ライトがウォッチャーを演じる。

・「Hawkeye」(原題)2021年秋に配信予定
ジェレミー・レナ―主演。

そのほか、これまではウェズリー・スナイプスが演じた『ブレイド』をマハーシャラ・アリ主演でリブート、『キャプテン・マーベル』と『ブラックパンサー』の続編、『ファンタスティック・フォー』の新企画なども進めていることを明らかにした。

《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top