横浜流星、西野七瀬への“告白”にときめくも、まさかの“犠牲者”にネット騒然「あなたの番です 反撃編」15話

田中圭、横浜流星、原田知世らが出演、2クールにわたり“交換殺人ゲーム”の謎を描く「あなたの番です 反撃編」の15話が8月4日放送。今回は横浜さん演じる二階堂の“直球告白”にときめく視聴者と、まさかの“犠牲者”に衝撃を受ける視聴者が続出している。

最新ニュース スクープ
「あなたの番です 反撃編」第15話 (C) NTV
  • 「あなたの番です 反撃編」第15話 (C) NTV
  • 「あなたの番です-反撃編-」ポスタービジュアル (C)NTV
田中圭、横浜流星、原田知世らが出演、2クールにわたり“交換殺人ゲーム”の謎を描く「あなたの番です 反撃編」の15話が8月4日放送。今回は横浜さん演じる二階堂の“直球告白”にときめく視聴者と、まさかの“犠牲者”に衝撃を受ける視聴者が続出している。

菜奈と共に「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた主人公・手塚翔太を田中さんが演じ主演。何者かに殺された翔太の妻・菜奈に原田知世、菜奈の死後「キウンクエ蔵前」に引っ越してきたAIを研究している大学院生の二階堂忍に横浜流星。翔太と共に犯人探しに協力、二階堂が恋する黒島沙和に西野七瀬。

事件を嗅ぎまわる「キウンクエ蔵前」の新住人・南雅和に田中哲司。袴田吉彦似の住人・久住譲に袴田吉彦。「キウンクエ蔵前」住民会会長で息子を部屋に閉じ込めていた榎本早苗に木村多江。その息子で残虐な行為を繰り返す榎本総一に荒木飛羽。“交換殺人ゲーム”のことを知る刑事・神谷将人に浅香航大ほか、豪華なキャストが出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
そらの首を絞めていた総一を警察に引き渡した翔太、二階堂たちだが、そこに黒島が電車のホームから突き落とされたという知らせが。幸い一命は取り留めたが黒島は意識不明になってしまう。

再び犯人探しに取り掛かる二階堂のAIが新たに挙げた犯人候補は204号室の西村淳(和田聰宏)だった。一方、神谷も独自に捜査を続け思わぬ事実にたどり着いた。神谷と会う約束をしていた翔太だが、神谷から予定を早めてほしいと連絡を受け、待ち合わせ場所に向かうと神谷は手足とこめかみにビスを打ちつけられた姿で微笑みながら死んでいた――というのが今回のストーリー。

前回のラストでホームから突き落とされた黒島、その生死が判明したことに「黒島ちゃん死んでなかった」「良かった黒島ちゃん生きてる…!」など安堵の声が相次いで寄せられる。その後翔太から黒島に想いを伝えるようアドバイスされた二階堂は、意識が回復したばかりの黒島に思わず「好きです」と告白する。

この“直球告白”に「流星くんの告白よすぎか」「横浜流星の告白の余韻でストーリー入ってこなかった.」「西野七瀬になって横浜流星から告白されたいし横浜流星になって西野七瀬に告白したい」などの反応が次々と投稿される。

今回の放送では田中哲司さん演じる南が自らを「事故物件住んでみた芸人」だと明かす場面も。「え、芸人なのwwwwwwwwwwww」「南さん事故物件住みます芸人はヤラれた笑」などの声が上がる一方、「事故物件住んでみた芸人、、ときたか笑笑 ただ、本当か?」「何かあるよね?」など、南にはまだまだ何か裏がありそうだと踏む視聴者も。

そして川べりのベンチで手足に大量のビスを打ち込まれ、残虐な姿で亡くなっている神谷の姿が。まさかの神谷死亡ラストに「今日の神谷刑事の殺され方が1番グロかった」「衝撃的すぎて恐怖が勝って全く頭が働かん」「神谷さん好きだったのに、殺され方が酷すぎる」などの声が殺到中だ。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top