実は見えてる…盲目装う男に次々災難が!? 全インド喝采『盲目のメロディ』予告

『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』から、クレイジーな予告編と場面写真が到着した。

映画 洋画ニュース
『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
  • 『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
“インドのコーエン兄弟”などと絶賛される、予測不能なインドのブラックコメディ映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』から、クレイジーな予告編と場面写真が到着した。

>>『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した映像では、主人公アーカーシュが芸術のために“盲目を装い”、彼女の父親のお店でピアノを弾く毎日。そんな中演奏依頼を受け、大スターの豪邸に行くも、まさかの殺人事件を目撃してしまう!

『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
さらに、映像では銃を持ったガタイのいい男が登場したり、「本当に目が見えない!」と叫んだり、災難や困難が加速。軽快なピアノのメロディがよりスリリングさを増し、コミカルでトリッキーな映像となっている。


また、映像解禁と合わせて、華やかなピアノ演奏シーンや、事件の香り漂うシーンを切り取った場面写真も到着。予測できない、そして捻りの利いた展開が待っている本作に、ますます期待が高まる。

『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』(C)Eros international all rights reserved 
『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』は11月15日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top