中井貴一×三谷幸喜監督ユニット結成『記憶にございません!』サントラ限定楽曲リリース

中井貴一と監督の三谷幸喜がユニットを組み、楽曲「まったく記憶にございません」をリリースすることが分かった。

映画 邦画ニュース
「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
  • 「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
  • 「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
  • 「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
  • 「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
  • 『記憶にございません!』(C)2019 フジテレビ 東宝
映画『記憶にございません!』で主演を務める中井貴一と監督の三谷幸喜がユニットを組み、楽曲「まったく記憶にございません」をリリースすることが分かった。

>>『記憶にございません!』あらすじ&キャストはこちらから

映画公開前にはオリジナル・サウンドトラックがリリースされることも決定しているが、今回中井さんと三谷監督がユニットを組んだ楽曲は、そのサントラのボーナストラック曲。1961年生まれの同い年となる中井さんと三谷監督。本作撮影中もあうんの呼吸で演じ、演出していた2人が今回は音楽でタッグ!

「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
サラリーマンあるあるの事柄を三谷監督が作詞し、中井さんは突き抜けた調子のいい爽快な歌声を披露。さらに、三谷監督は合いの手で参加し、思わず口ずさみたくなる新しい音頭が誕生。

しかも、このサントラでしか聴けない「まったく記憶にございません」。映画本編には、“まったく”入っていないので要注意だ。

「最後から二番目の恋」エンディングテーマ以来の歌唱となる中井さん。「この曲は、映画とはまったく関係ないですけれど、世の中が明るくなるような歌なので、そんな歌が歌えて、夢が叶ったと言えば叶ったのかなと思います」と楽曲について話し、「三谷さんの合いの手は完璧で、まるで谷啓さんが歌っているように聞こえました。歌を聞いていただければ想いは伝わると思いますが、誰でも『記憶にない』と言いたくなるときがありますから、現実と掛け離れているようで、とても身近な歌になっていると思います」とコメントしている。

「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
『ステキな金縛り』の主題歌以来の作詞となる三谷監督は「この曲は、実は映画とはまったく関係ありません。劇中にも出て来ません。僕の映画は、いつもはどちらかというと音楽に溢れているのですが、今作はやや少なめ。劇中音楽を集めてみたら、意外にサントラを作るには尺が足りないことがわかって、何か足そうということになり、急きょ作ったのがこの『まったく記憶にございません』です」と最初予定には無かったと明かす。

また「予想外のクオリティとなり、びっくりしています」と言い、「植木等さんが歌った人生の応援歌みたいな曲を目指しました。僕は青島幸男さんになりきって詞を書き、中井さんは植木さんになりきって歌いました。極論ですが『記憶にございません!』という映画が後世に残らなくても、この歌は残る、そのくらい素晴らしい曲になったと僕は思っています」と楽曲に自信を見せている。

「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラック(C)2019 フジテレビ 東宝
「記憶にございません!」オリジナル・サウンドトラックは9月11日(水)リリース。ボーナストラック曲「まったく記憶にございません」は9月4日(水)先行配信。

『記憶にございません!』は9月13日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top