井浦新の色気に「堕ちない人はいない…」理想の上司から最強のクズ男へ!?『宮本から君へ』

NHK連続テレビ小説「なつぞら」では「理想の上司」と話題になっている井浦新が、映画『宮本から君へ』では一転、最強のクズ男役を怪演していることが分かった。

映画 邦画ニュース
『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
  • 『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、主人公・なつ(広瀬すず)をアニメーションの道へ誘い、上司として、先輩アニメーターとして重要な役どころを好演している井浦新。あたたかく見守るその姿が「理想の上司」と話題になっている井浦さんだが、映画『宮本から君へ』では一転、最強のクズ男役を怪演していることが分かった。

>>『宮本から君へ』あらすじ&キャストはこちらから

人生負けっぱなしだが、情熱だけは半端ない不器用すぎる男・宮本浩(池松壮亮)と彼が恋に落ちた中野靖子(蒼井優)に立ちはだかる“究極の愛の試練”を、2人が克服していく姿を中心に物語が紡がれる本作。井浦さんは、この2人の関係をつなぐ重要キャラクター・風間裕二を演じている。裕二は、どうしようもない遊び人だが、靖子の心に棲みつく元恋人。宮本と靖子の間で奔放に振る舞いながらも、2人の距離を近づけていく大切な役割を担っている。

『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
先日、初映像となる特報が解禁されるや、井浦さんの「色気」がハンパないと話題に。さらに、先日完成披露試写が行われると、SNSでは「井浦新さんの、、、色気たるや、、、宮本から君へ見た人で井浦新さんに堕ちない人はいないんじゃないかレベルでえぐかった」「クズな感じで最高」と、ヒモ気質のクズ男という役どころにも関わらず、絶賛コメントが上がっている。

また、今回到着した新たな場面写真は、泣き崩れる靖子を裕二が優しくなだめる瞬間が切り取られている。悩みを抱えていた靖子の前にタイミングよく現れ、懐の深さをみせる裕二に、ダメな男だと分かっていながら靖子は泣きついてしまう…。この一瞬のカットでさえダダ漏れる色気に、本編への期待が高まるばかり。

『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
井浦さんは、「撮影時、この作品が放つ生命感溢れる熱量に吹き飛ばされまいと、全身全霊で現場にしがみついていた。その中心で熱苦しいほどのエネルギーを生み出している池松君と蒼井さんのぶつかり合いは、正に鬼神の如く、その凄まじさを余すことなく味わえたことが、大きな喜びでした」と、彼らの熱量についてコメント。「関わったシーンでの撮影では毎回がクライマックス、しかし初号を観たら始まりから終わりまで全編がクライマックスに漲っていた。なんてべらぼうな映画だ」と断言している。

『宮本から君へ』(C)2019「宮本から君へ」製作委員会 
『宮本から君へ』は9月27日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top