「あなたの番です」黒島・尾野・二階堂…真犯人は?これまでの怒涛の展開をふり返り

25年ぶりの日本テレビ2クール連続ドラマとして始まると、第2章「反撃編」を迎えて視聴率も注目度も右肩上がり、SNSには真犯人探しの考察が溢れ、視聴者を巻き込みまくっているミステリードラマ「あなたの番です」。

最新ニュース コラム
「あなたの番です-反撃編-」ポスタービジュアル (C)NTV
  • 「あなたの番です-反撃編-」ポスタービジュアル (C)NTV
  • 「あなたの番です」 (C)NTV
  • 「あなたの番です」 (C)NTV
  • 「あなたの番です」原田知世&田中圭
  • 横浜流星「あなたの番です」 (C)NTV
  • 西野七瀬
  • 田中哲司
  • 生瀬勝久
25年ぶりの日本テレビ2クール連続ドラマとして始まると、第2章「反撃編」を迎えて視聴率も注目度も右肩上がり、SNSには真犯人探しの考察が溢れ、視聴者を巻き込みまくっているミステリードラマ「あなたの番です」。

来週9月8日(日)は、いよいよ最終回が放送。マンション住民による“交換殺人ゲーム”、そして“微笑みの遺体”の連続殺人の犯人がついに明らかになる!

2019年最もバズっているドラマ
AI菜奈ちゃん&インスタも好評!


「あなたの番です」原田知世&田中圭
ミステリー好きが縁で結ばれた年の差カップル、【302号室】手塚菜奈(原田知世)&手塚翔太(田中圭)がマンション“キウンクエ蔵前”の交換殺人ゲームの謎を解き明かしていく…はずだった本作。だが、回が進むごとに謎が謎を呼び、第1章のラスト10話ではなんと菜奈が殺害されて“退場”することに。

第2章では、AIを開発する大学院生【304号室】二階堂忍(横浜流星)、自称“事故物件住んでみた芸人”の【502号室】南雅和(田中哲司)などが新たに加わり、マンション住民以外の死や過去に高知県で起こった少女殺害事件などが絡み出し、視聴者を文字どおりの“カオス”へと引きずり込んで話題沸騰。

「あなたの番です」 (C)NTV
8月25日放送の第18話は世帯視聴率13.0%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と、これまでの最高視聴率を記録。また、番組公式インスタグラムのフォロワー数は69万人に迫る勢いで、日本テレビのプライム帯ドラマでフォロワー数歴代1位に。公式ツイッターも同ドラマの歴代最高を更新中で、すでにフォロワー数33万4,000人超え。田中さん演じる手塚翔太名義のインスタグラムのフォロワー数も64万8,000人を突破している(いずれも9月2日現在)。

「あなたの番です」 (C)NTV
“どーやん”こと二階堂が翔太のために製作したアプリという設定の「AI菜奈ちゃん」のLINE友だち登録者数も8月4日のスタートから利用者数を伸ばし、すでに100万人を超える事態となっている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

毎週大混乱!? これまでの怒涛の展開をふり返り…


「あなたの番です」 (C)NTV
菜奈と翔太が引っ越してきた当日(3月24日)、管理人の床島(竹中直人)の転落死から始まった交換殺人ゲーム。ゲームに巻き込まれたと思われる犠牲者が次々と出る中、菜奈をはじめ、【元502号室】赤池夫妻(峯村リエ&徳井優)、【201号室】浮田啓輔(田中要次)、【102号室】児島佳世(片岡礼子)、最も真犯人に近づいたはずの神谷刑事(浅香航大)、そして【103号室】田宮(生瀬勝久)の元部下・甲野貴文(鈴木勝大)、これらの殺人をすべて自分がやったと告白し自殺した【202号室】黒島(西野七瀬)のストーカー・内山達生(大内田悠平)、さらに5年前に高知で起きた事件の被害者である南の娘が、殺害された後に同じように“笑顔”にさせられていたことが分かる。

また、現在は逮捕されている【402号室】榎本早苗(木村多江)が息子・総一(荒木飛羽)を監禁していたのは、夫・正志(阪田マサノブ)と共謀して【403号室】藤井(片桐仁)が名前を書いたドクター山際を殺害したからだけではなく、殺人に異常なまでの興味を示す総一の存在を隠すためでもあった。【401号室】木下あかね(山田真歩)はフリーライターで、交換殺人ゲームを書籍化するために住民のゴミをあさっていたこと、エレベーターを使わず、食肉加工場に出入りするなど不審な行動の多かった【501号室】佐野(安藤政信)が密かにペットのワニ“本山幹子”を飼っていたことなども明らかになっている。

真犯人は誰!? 二階堂のAI分析であの人が最有力に


これは来たか! と誰もが思った黒島のストーカー・内山の告白とまさかのあっけない死。藤井を愛していたからこその看護師・桜木(筧美和子)の暴走など、終盤に来ても見る者を惑わせ続けている本作。

第19話では、菜奈がジグソーパズルに隠していたメモに、牡羊座の“今月のラッキーデー”の日付のうちの何日かに丸が付けられ、紙の余白には“5日、12日、17日、26日 次は?”と菜奈の字で書かれていた。メモで丸が付けられていた5月3日は赤池夫婦、21日は児島、29日は浮田と、これまでの“笑顔殺人”が起こった日と一致するという新たな事実が…。菜奈は確実に何かに勘づいていたらしく、そのために殺された可能性が出てきた。

さらに、翔太と二階堂は犯人をおびき出すため、マンション住民で“怪しい”とにらんだ4人の人物に接触を図った。おそらく彼らを含む、次の人物が何かの鍵を握っていると見てまず間違いないだろう。

この投稿をInstagramで見る

いっちょ、やってやります。 #どーやん #おれ #どや

てづかしょうたさん(@shouta.anaban1019)がシェアした投稿 -


【103号室】田宮淳一郎/生瀬勝久


交換殺人ゲーム参加者 書いた名前:甲野貴文、引いた名前:ゴミの分別ができない人 
自首して、黒島の元カレ・波止(水石亜飛夢)の殺害を自白。交換殺人ゲームとは関係がないと語っているが…。5年前、高知の支店に勤務中、殺害された南の娘とも面識がある。

【204号室】西村淳/和田聰宏


交換殺人ゲームには参加していない
小規模外食チェーンを運営する会社の社長で、タピオカ入りセンブリ茶など流行を追った店をオープンさせては潰してきたとか。小心者で、不可解な行動をとるつかみどころのない男。前の管理人・床島との間に確執があったらしく管理人日誌を密かに持つ。

【404号室】江藤祐樹/小池亮介


交換殺人ゲームには参加していない
自室でアプリを作っているIT起業家。【502号室】の事件で生き残った赤池幸子(大方斐紗子)と仲がよく、介護施設に入所している幸子にも会いに行っている。「世界をよりよい場所にする」ため、世界中のどんな人も楽しめるアプリの完成を目指しているらしい。二階堂とは共通点がありそうだが…。

【301号室】尾野幹葉/奈緒


交換殺人ゲーム参加者。書いた名前:誰の名前も書いていない、引いた名前:石崎洋子(ポスト前のゴミ箱に捨てた)
当初は翔太、現在では二階堂に一方的に好意を寄せ、執着する。その相手が振り向いてくれたときには記念品をもらうと語り、菜奈のボタンを隠し持っていた理由を明かした。現在空室の303号室の合鍵を持っていたのも、恋人と別れてまで一緒になろうとしてくれた前住人の空気を時々吸うためとか…。交換殺人ゲームでは誰の名前も書かず、引いた紙も見もせずに捨てたと言い切る。内山の告白ビデオは尾野の部屋で撮影された可能性が高く、高知出身で、牡羊座であることが判明。

【202号室】黒島沙和/西野七瀬


交換殺人ゲーム参加者。書いた名前:早川教授、引いた名前:織田信長
二階堂のAIが導き出した結果によれば、犯人である確率が89%と出た黒島。高知出身で牡羊座。交換殺人ゲームが始まってから急に口数も増えて明るくなり、二の腕を出した服装をするようになったことは尾野も指摘している。翔太たちの推理とそれぞれの自白から、ゲームで「書いた名前」と「引いた紙に書かれた名前」がほぼ明らかになってきたが、黒島は「赤池美里」と書かれた紙を引いたはず、と【101号室】久住(袴田吉彦)が証言。翔太は黒島が嘘をついていると確信を強める。また、二階堂と同様に大学の数学科に在籍、ひまわり畑での初デートでも2人はフィボナッチ数列で盛り上がっていたが…。

【304号室】二階堂忍/横浜流星


交換殺人ゲームが始まってから引っ越してくる
19話のラストで、衝撃の姿を見せた二階堂。また、公開された最終回の予告映像にも「僕が殺したんです、菜奈さんを」と告白する姿が。まさか黒幕はどーやん!? しかし、二階堂は黒島に恋しており、翔太が「主人公の近くにいる“いい子”が真犯人は、ミステリーの王道」と黒島を疑うと、自分にとっては翔太こそがその人物と逆に論破。黒島に対しては「黒島さんの潔白を証明することを第一に考えて行動したい」と、主題歌「会いたいよ」が流れる“会いたいよタイム”で宣言も。二階堂の豹変は彼女の罪を被ろうとしているのか、もしくは真犯人をあぶり出すためなのか…。

気になる最終回(9月8日放送・20話)あらすじは――


二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。2人につなげられた点滴の袋の中身は、菜奈の死因でもある塩化カリウム。「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太の前に、二階堂が現れる――。

「あなたの番です」第20話 (C) NTV
一方、木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…。交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに。連続殺人鬼は二階堂か? 黒島か? それとも別の人物なのか? 黒幕が語る驚愕の真相とは?

泣いても笑っても、残すはあと1話のみ。半年間に及んだ国民的推理劇はどんな結末を迎えることになるのだろうか。


「あなたの番です-反撃編-」最終回は9月8日(日)22時30分~日本テレビ系にて放送。
《text:Reiko Uehara》

特集

関連記事

特集

page top