中井貴一&佐藤浩市&三谷幸喜『記憶にございません!』の3人が語り合う「ボクらの時代」

フジテレビ系「ボクらの時代」の9月8日(日)放送回に、俳優の中井貴一と佐藤浩市、監督・脚本家の三谷幸喜が出演する。

最新ニュース スクープ
「ボクらの時代」(C)フジテレビ
  • 「ボクらの時代」(C)フジテレビ
  • 「ボクらの時代」(C)フジテレビ
  • 「ボクらの時代」(C)フジテレビ
  • 「ボクらの時代」(C)フジテレビ
  • 『記憶にございません!』(C)2019 フジテレビ 東宝
ジャンルにとらわれずに多方面で活躍する3人のゲストが、それぞれの立場から自由気ままに語り合うトークドキュメンタリー「ボクらの時代」の9月8日(日)放送回に、俳優の中井貴一と佐藤浩市、監督・脚本家の三谷幸喜が出演する。

80年代『ビルマの竪琴』や「ふぞろいの林檎たち」への出演で大人気となり、『嘘八百』『空母いぶき』など現在に至るまで一線で活躍し続ける中井さん。

「ボクらの時代」(C)フジテレビ
こちらも80年代『南極物語』『敦煌』などで大きく注目されると、『起終点駅 ターミナル』『64-ロクヨン-』前後編、『ザ・ファブル』など話題作、人気作に出演し続ける佐藤さん。

「ボクらの時代」(C)フジテレビ
「振り返れば奴がいる」「古畑任三郎」などで人気脚本家としての地位を確立。『ラヂオの時間』では監督業にも進出し、大河ドラマ「真田丸」などの脚本のほか『清須会議』『ギャラクシー街道』といった映画では原作、脚本、監督を務める三谷さん。

「ボクらの時代」(C)フジテレビ
公開を控える映画『記憶にございません!』では出演者と脚本・監督という関係でともに仕事をしているこの3人が、本番組で仕事や人間関係、家族について思い思いに語り合う。

中井さん、佐藤さんが出演し三谷さんが脚本と監督を務める映画『記憶にございません!』は三谷さん8作目の映画監督作。

史上最悪のダメ総理が演説中に投石を受け記憶喪失に。そのことを知るのは秘書官3名のみ。部下らしき男から「総理の記憶喪失はトップシークレット、我々だけの秘密です」と告げられた“総理”が他国首脳、政界のライバル、官邸スタッフ、マスコミ、家族、国民を巻き込み、捨て身で自らの夢と理想を取り戻す…という物語。

『記憶にございません!』(C)2019 フジテレビ 東宝
中井さんが総理役で主演、総理をゆするフリーライター役で佐藤さん、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、小池栄子、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊らも共演する。

映画『記憶にございません!』は9月13日(金)より全国東宝系にて公開。

「ボクらの時代」は9月8日(日)7時からフジテレビ系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top