“悪カワ”ヒロイン再び『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』3月公開

マーゴット・ロビーがハマり役、ハーレイ・クインを再び演じる主演作が、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』として2020年3月20日(金)に日本公開決定。

映画 洋画ニュース
マーゴット・ロビーがハマり役となったキュートな悪党、ハーレイ・クインを再び演じる主演作『Birds of Prey (And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)』が、邦題『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』として2020年3月20日(金)に日本公開されることが決定した。

セクシーでクレイジー、なのにめちゃめちゃキュートな“悪カワ”ヒロイン、ハーレイ・クイン。スクリーン初登場の『スーサイド・スクワッド』(2016)は公開時に『スター・ウォーズ』シリーズの新作を上回るバズを記録(comscore 調べ)、世界のみならず日本でも数々の有名人がハーレイ・クインのコスプレとツインテールを披露し、世界中のハロウィンの仮装で一気に定番化するなど、人気を集めたキャラクター。

ハーレイ・クイン/『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
元々は犯罪者たちを治療する精神科医だったが、治療対象だったジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身を捧げる、愛に狂わされてしまったヒロインに。特殊能力はないが、運動神経抜群でバトルをさせたら予測不能の動きを見せる。

そしてこの度、ハーレイ・クインが初めて主人公となる本作が公開決定。元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤンがメガホンをとる。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 (C)2019 WBEI and c&TM DC Comics
解禁された映像では、行き過ぎた恋をしたジョーカーと別れ、新たな人生を始めたハーレイが、自分以外にも自由という名の“覚醒”を求めるワケありげな女性たちと出会い、自由を勝ち取るためチームを組む内容がうかがえる。ハーレイがどのように華麗な覚醒をするのか? その物語と展開は未だベールに包まれている。


さらに併せて解禁されたカラフルなポスターに描かれるのは、奇抜で、どこかトボけた表情がキュートなハーレイ・クイン。“Birds of Prey”が意味する「猛禽類=鋭い爪とクチバシを持ち、他の動物を捕食する強く早い鳥類」のごとく、ハーレイの顔の周りを翼をつけて飛び回るのは、ハントレス役のメアリー・エリザベス・ウィンステッド(『ジェミニマン』)、レニー・モントーヤ役のロージー・ペレス(『フィアレス』『悪の法則』)、ブラックキャナリー役のジャーニー・スモレット=ベル(『ハンズ・オブ・ストーン』)、さらに『スター・ウォーズ』シリーズや『ドクター・スリープ』のユアン・マクレガーがローマン・シオニス/ブラックマスク役で登場する。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 (C)2019 WBEI and c&TM DC Comics
『スーサイド・スクワッド』から3年。世界中から愛される存在となったマーゴット演じるハーレイ・クインは、本作ではどんなクレイジーな大暴れを魅せてくれるのか? 続報にも注目だ。

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』は2020年3月20日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top