少年が悪に覚醒…新たな恐怖覗く『ブライトバーン/恐怖の拡散者』予告

ジェームズ・ガンプロデュース『ブライトバーン/恐怖の拡散者』から、恐怖が連続する本予告映像が公開された。

映画 洋画ニュース
『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(C) The H Collective
  • 『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(C) The H Collective
  • エリザベス・バンクス - (C) Getty Images
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督がプロデュースする全く新しいジャンルミックス映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』から、恐怖が連続する本予告映像が公開された。

>>『ブライトバーン/恐怖の拡散者』あらすじ&キャストはこちらから

ずっと母になる日を夢見て苦しんできたトーリ(エリザベス・バンクス)の元に、ある日“謎めいた男の赤ちゃん”が到来し、突然その夢が実現する――。

今回到着した予告編では、12歳の誕生日を家族に祝われるブランドンのシーンからスタート。一見どこの家庭にもあるような風景だが、プレゼントされたライフルを取り上げられたことから彼の様子は一変する…。


急に怒りを爆発させ「よこせ!!」と激しく机を叩くと、店中の液晶画面が暗転し、口に入れたフォークは見るも無残な形に。また、回転する芝刈り機を素手で止め、“何か普通ではない力”が発揮されていく様子が映し出される。

それでも愛する息子を信じるトーリの一方、「森で見つけたなにかだ」「お宅の子はケダモノよ」と罵られる場面、超高速に移動する不気味なマスクにマントを身につけたブランドンが、女性に容赦なく怒りをぶつけていく姿も登場し、スリリングな映像に仕上がっている。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』は11月15日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top