マイリー・サイラス、声帯を手術 録音&パフォーマンスしばらく休止

マイリー・サイラスが声帯の手術を受けたという。

最新ニュース ゴシップ
マイリー・サイラス-(C)Getty Images
  • マイリー・サイラス-(C)Getty Images
  • マイリー・サイラス-(C)Getty Images
マイリー・サイラスが声帯の手術を受けたという。「People」誌などが報じた。

マイリーは約1か月前に扁桃炎を患い入院して手術を受けたが、その際に扁桃炎とは別の問題が数年前から声帯に生じていたことが発覚。医師から年内に手術を受けた方がいいと勧められ、先週中に踏み切ったようだ。交際中のコーディー・シンプソンが、8日にインスタグラムにマイリーとの写真を掲載し、「成功」とコメント。手術がうまくいったことに触れたとみられる。

現在、回復過程にあるマイリーは、数週間声を出してはならないとのこと。新曲の録音やパフォーマンスはしばらく休止となる。関係者は「マイリーは順調に回復しています。来年早々には完全復活となるでしょう」と語っている。

先月の扁桃炎の手術からのどを休めてパフォーマンスはお預け状態のマイリーだが、彼氏のコーディーは、マイリーにインスピレーションを受けて書いた新曲「Golden Things」をリリース。「ぼくらは一緒にいると、お互いがよい状態でいられるんだ。それってすごく健康的なことだよね。いままでの(恋愛)関係で初めてのことだと思う。考え方が似てるんだ」と語っている。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top