『アナ雪2』公開3日間で19億円超え 前作の2倍のヒットスタート

『アナと雪の女王2』が、公開3日間で興行収入19億4,205万円、観客動員145万人という驚異的な数字を叩き出した。

映画 洋画ニュース
『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
11月22日(金)より公開された『アナと雪の女王2』が、公開3日間で興行収入19億4,205万円、観客動員145万人という驚異的な数字を叩き出し、2019年公開映画の中でNO.1となる記録的ヒットスタートとなった。

>>『アナと雪の女王2』あらすじ&キャストはこちらから

待望の公開を迎えた本作。初週末3日間の成績は『名探偵コナン 紺青の拳』を超え、2019年公開映画NO.1のオープニング、さらに『トイ・ストーリー4』を抜いてディズニー・アニメーション史上歴代NO.1という歴史に名を残す大ヒットスタートを切った。この数字は、『千と千尋の神隠し』('01)、『タイタニック』('97)に次ぐ歴代3位となる最終興収255億円を突破した前作『アナと雪の女王』の約2倍の観客動員、興行収入となっており、2019年のみならず、興行収入歴代No.1も視野に入ってきた。

また、世界各国でもオープニング記録を樹立しており、すでに全世界興収は381億2627万円を突破している(11月24日付けBox office Mojo調べ。11月25日の為替レート)。

「全てが美しく、素晴らしく、最高を超えていた」


『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
劇場には、10代・20代の女性を中心に、幅広い世代が詰めかけており、「涙が止まらなかった まじで心して見た方がいい…」「アナ雪見に行くならバスタオルを持って行きなさい」「ケタケタ笑わされたと思ったら、号泣させられた」「感慨無量。全てが美しく、素晴らしく、最高を超えていた」「この伝説の物語の終焉を見届けられて本当に良かった」など感動の結末に涙する観客の声が続々。

「一作目を超える面白さで、時間が経つのを忘れて最後まで観てしまいました」「前作よりはるかに良かった。落ち込んでもうダメだと思った時とかに観返したい」と、前作を超える壮大な物語を絶賛する声もSNS上で溢れている。

仲間と幸せな日々を送りながらも、なぜ自分だけが特別な力を持っているのかという謎を解き明かすため、未知の世界へ進むことを選択するエルサと、大事なエルサのことを必死に守ろうとするアナが生み出す心打つ物語は、前作を凌ぐ“感動”を観客へ届けている様子だ。

そして「アナ雪」にはかかせない、珠玉の楽曲も大きな魅力の一つ。「楽曲すべてが素晴らしい」「『イントゥ・ジ・アンノウン』が鳥肌もの…」「圧倒的クオリティの音楽」「『アナ雪2』の「みせて、あなたを」という曲と映像と演出が良すぎて、よくわからないままに涙が出た」「『わたしにできること』、良すぎるでしょ…」といった楽曲への声も上がっており、壮大なシーンと重なって、より大きな感動を生み出している。

“心のままに”手拍子&発声OK!応援上映が開催決定


『アナと雪の女王2』(C)2019 Disney. All Rights Reserved.
そんな大好評を博している楽曲を劇場で楽しむべく、待望の『アナと雪の女王2』応援上映の開催が決定。この上映では、アナやエルサと一緒に、“心のままに”声を出したり、手拍子を送ったりできる。12月13日(金)より全国各地の劇場にて吹替版で実施予定となっている。

『アナと雪の女王2』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top